FC2ブログ
しろいひと
昼間は20度を越そうかという勢いで

一気に春に突入です。

お昼はじじい、全力投球のラーメンを作ってくれました。

IMG_0430_convert_20190311012137.jpg

お茶の時間はこれ。

IMG_0521_convert_20190320165418.jpg

いただき物の「さくらもちぜんざい」

さくらの葉っぱも入っていて、すばらしいコラボ。



じじいは友達との飲み会に出かけました。

さあ、ばばあの天下です。

デッサンの続きでも描きましょう。

IMG_0523_convert_20190320173244.jpg

先日遊びに来ていたすーぴーが

「ばあばとしょかんにいってくる」

(絵本がたくさんあるので、みんなそう呼んで絵本を読みにいきます)

そう言って一人で二階に上がったと思ったら

「しろいひとがいた~!!!」と

血相を変えて下りてきました(笑)

先生からお借りしている石膏像です。

最近は木炭紙版の大きな紙で練習しているので

なかなかエネルギーがいりますが

先生からの宿題でもありますので

「しろいひと」 頑張って完成させなければ。



スポンサーサイト
[2019/03/20 17:48 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
どんどん成長
雲一つない穏やかな春の日

IMG_0473_convert_20190320165446.jpg

りんぴーが幼稚園を卒園しました。

引っ越して来てからの途中入園でしたが

親子ともどもたくさんのいいお友達ができ

無事にこの日を迎えることができました。

IMG_0509_convert_20190320165505.jpg

いってらっしゃ~い!と見送った後は

すーぴー、さーぴーとお留守番です。

じじいはすーぴーと公園に。

帰り道はおんぶしてもらったようですが

「ふとってるからおもいでしょ」と、背中から(笑)

帰ってきてうたた寝しているじじいを見て

「がんばったからつかれたんだね」と。

すーぴーも人の気持ちを思いやれる優しい子に育ってきました。

さーぴーは、気がつけばすたすたと平気な顔をして5,6歩歩いています。

みんなの成長を実感した一日になりました。

[2019/03/20 17:13 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
8年がすぎ
信じられない大地震の日から8年の月日が流れました。

昨日は一日中震災のテレビを見て過ごしました。

あの日を境に、多くの人の人生が大きく変わってしまいました。

思い出したくない、忘れたい、

でも忘れることはできないし

後世に伝えていかなければいけないと

多くの方がおっしゃっていました。

共に涙を流し、思いに寄り添うことしか今の私にはできません。



追悼式で首相は

インフラの復旧、住居の再建も今年度末で完了し、

原発事故の福島も避難指示が解除され復興が着実に進んでいると

実績を強調しているように思えました。


一方秋篠宮さまは、

風評被害や高齢者の避難生活の長期化の中で

心身の健康が深く心にかかり、誰一人取り残されることなく

皆が心を一つにして末永く寄り添うことが大切と述べられました。


この温度差は何なんでしょう。


高い防波堤工事や街の再建が進んでいるとはいえ

心の傷がいえない人や、

元通りの生活には程遠い暮しを余儀なくされているがたくさんいます。

避難所での高齢化が進み、閉じこもるお年寄りも増えているそうです。

復興の進む町で、商売を再開したものの

高台に引っ越した人が多く、人通りが少ないそうです。



今日よりも明日は少しでも笑顔が多くなりますようにと祈るばかりです。

      誰一人取り残されることなく


279_convert_20190313012347.jpg





[2019/03/13 01:33 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
まさかの訪問
「近くまで来たのでちょっと寄ります」

小ママからの連絡の数分後、玄関を開けると

おめかしをして、ニコニコとケーキを差し出すりんぴーとすーぴーが立っていました。

「ばあばおたんじょうびおめでとう」

まさかまさかのことにびっくり仰天。

淋しくじじいと二人で過ごしていた我が家はたちまち大賑わいです。

IMG_0431_convert_20190311012158.jpg


りんぴー、すーぴーの元気な歌声のあと

「ふ~~~~!」

もしかしたら、自分のろうそくを消すのは初めてかも・・・と

なんだかじ~んとしてきました。

パーティーだからおめかししてきたんですって。

うれしいね。

ケーキを美味しそうに食べながら

「たんじょうびがたくさんあるといいな」だって(笑)

ほんと、ほんと。

歳をとるのは嫌だけど

みんなのおめでとうと、美味しいケーキの誕生日はやっぱり嬉しいね。

都合がつかず、来れなかった中ママ家族の気持ちにも感謝です。



軽やかにねこふんじゃったのピアノを弾いてくれるりんぴー

「おーおー」と元気いっぱいな声でおはなししながら動き回るさーぴー

おもしろいことをいっぱいして笑わせてくれるすーぴー

元気いっぱいなチビちゃん達とニコニコママと


刺激のない老人二人の淋しい昼下がりはあっという間に

生命力あふれ、輝く空間に変わりました。


すべてに感謝。

みんな、ありがとう。






[2019/03/11 02:06 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
感謝の誕生日
めでたく一つ歳を重ね、0を取って7歳になりました。

りんぴーには

「うそつきー!」と言われてしまいましたが

4月からは3年生、2年生、1年生

よーちゃん、ばーちゃん、りんぴー、年子です。


誕生日当日は、こっそりとじじいがケーキを買いに行ったそうですが

なんということか、お気に入りの二軒ともお休み。

気持ちをありがたくありがたくいただきました。


分身のKちゃんから、今年もたっくさんのプレゼントが届きました。

IMG_0416_convert_20190307223648.jpg

自然木に漆が施された素敵な額縁。

いつの日か、額縁に見合うような絵が描けるよう

大きな目標ができ、元気をもらえました。

美味しいお菓子と、お珍しいお茶で読書

スローライフの中での至福の時間にワクワクします。

何しろ、分身ですから何でも通じ合えます。

小学校6年から中学校1年のちょっと辛い時期からやっと抜け出した時

ばばあの目の前に現れたKちゃん。

どんなに救われたことでしょう。

頑張ったねという、神様からの贈り物だったのかもしれません。

学校帰りには、離れがたくてバスを何台も見送ってベンチに座っておしゃべりを続け

家に帰ってからは交換日記を書き

夏休みには毎日手紙を書き

まるで恋人のようでした。

高校からは離れ離れになってしまいましたが

バスを乗り換える街の中心地でよく待ち合わせをしました。

あれから長い長い時が流れましたが

どんな時も心に寄り添ってくれるかけがえのない存在は続いています。

先日、先生のお手紙であの頃の気持ちがよみがえり

Kちゃんがいてくれなかったら間違いなく今のばばあはないと

友達になってくれたことに感謝しかありません。



その日は偶然にも丹精込めて作られたお野菜もたくさん届きました。

残り物のトンカツのかつ丼と野菜のフルコース。

IMG_0420_convert_20190307223708.jpg

みんなに祝っていただいているようで

感謝しながら嬉しい誕生日になりました。


[2019/03/08 17:03 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>