あれ?ぼうちは?
孫たちは日々目覚ましく成長を遂げ、パジャマもつんつるてん。

1月も下旬になると冬のパジャマが安くなるので

来年用にと満を持してばばあ買い出しに出かけました。

雪のせいで出遅れてしまったからか、もうサイズも揃わず四苦八苦しましたが

とりあえず、それぞれに届けてきました。

本当は姉妹でお揃いにしたかったのですがそうもいかず。

りんぴーは帽子つき(笑)

すーちゃんがいいな~って言わないかと心配でしたが・・・

夜、お風呂上りの写真が送られてきました。

1517909767533_convert_20180207120043.jpg

すっかり帽子を気に入っているりんぴー。

ますます、すーぴーの反応が心配になりますね。


「ふわふわ~~~」と気に入ってボタンを留めるのに一生懸命。

そのうち、はっと気づいたらしいすーぴー。

一生懸命首の後ろを引っ張って・・・何かを探してる

1517909742407_convert_20180207120020.jpg

ドキドキ。

泣かれたらどうしよう。


どうしても見つからない。

ついに着ていたパジャマのボタンをはずし、もう一度脱いでひろげて・・・

よ~く よ~く 調べて・・・・

「ほらね、ぼうち、ないでしょ。ハハハハ~~!!!」

ニコニコ笑って安心してもう一度パジャマを着なおしたんですって。

後ろの方ではねえねが帽子のパジャマで遊んでいますが

帽子のないパジャマも「ふわふわ~」って、気に入ってくれてよかった、ホッ。


大きいなーちゃん、よーちゃんも気に入ってくれたみたいだし

ばばあの心も 「ほわ ほわ~~~~」




スポンサーサイト
[2018/02/08 22:20 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
節分
離れの寿司「魚べえ」は、恵方巻きを食べる人たちなのか、駐車場は満杯。


そんな光景を横目に、老人は静かに

「鬼は~外  福は~内」

DSC_6185_convert_20180204181154.jpg

まだ雪の残る中

DSC_6167_convert_20180204212934.jpg


こそこそと走り去る鬼が見えたような見えないような。

どのお家にも福がたくさんやって来ますように。

[2018/02/04 21:33 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
天体ショー
1月31日は皆既月食でした。

それも、35年ぶりという「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」とあっては

見ておかなくちゃいけません。

ということで、中ママ、小ママと情報交換しながらそれぞれが夜空を見上げました。

DSC_6168tuki_convert_20180202180251.jpg

あまりにも幻想的な月に言葉を失うほど。

月が球体であるということを実感し、

手が届きそうな気さえしてきました。

もはや、ウサギが餅をついているというかわいい想像をはるかに超え

壮大な宇宙の神秘を実感しました。

ベランダと部屋とを行ったり来たりしながら

じじいと一緒に2時間近くも眺めていましたが

いよいよ地球の影から月が出てくるとなると

残念な気がしてしまうほどこの赤い月に魅了されてしまいました。

中ママ、小ママとも感動を共有できてよかった。


そんな感動のさなかでした。

じじいがスマホ片手に

「もしもし! もしもし!」

必死で画面をスワイプしながら

つながらないので焦っている。

、、、、、


なんと、皆既月食を見逃してはならじと

自分で、セットしておいたタイマーに

(自分でですよ)

それも、メロディーではなく ピピ ピピの信号音に

「もしもし、もしも~し もしも~し!」




感動の共有のおまけにこんな笑いも共有できるなんて。

老夫婦二人ではめったに大笑いすることが減ってきましたが

久々に大笑い。

中ママ、小ママからも涙を流して笑い転げるスタンプが送られてきました。


皆既月食に忘れられない思い出がついてきました。

じじい、楽しい笑い、ありがと。







[2018/02/02 19:02 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
うおみとりかわ
魚や鶏肉を焼く時、無意識に心で唱えている言葉があります。

「魚身 鶏皮」

子供の頃、母、おふみちゃんが教えてくれた言葉です。

魚は身から、鶏は皮から焼けということです。

この日も

「うおみとりかわ、うおみとりかわ」 と鶏肉を・・・

あちゃー 唱えながら身から焼いちゃってる(笑)

DSC_6156_convert_20180128183103.jpg

結果・・・怪我の功名、とても美味しく焼けました(笑)


おふみちゃんから教わったもう一つ。

「親の意見となすびの花は 千に一つの仇もない」

なすびは花が咲くとすべて実をつけるように

親の意見は必ず役に立つからよく聞くようにというものらしいですが

なすびの花はすべて実になるんだということが印象的で、後半は聞き流し、

親の意見はあまり聞かない悪い子だったような気がします。

今、親になってみれば、

たまに年の功で気の利いたことも言うかもしれないけれど

ほとんどがろくでもなく

たわごとばかりの老人になってしまいました。


軒のつらら

DSC_6158_convert_20180128183038.jpg

朝、さいたま市は氷点下9.8度。

いつになったら老人は冬眠から抜け出せるでしょうか。
[2018/01/28 19:07 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
めでたいか、めでたくないか
やっぱりおめでとうというから、めでたいのでしょうか。

じじい、先日お誕生日でした。

毎年歳を取っていくので、もうすぐ60代に戻ります。

家からあまり出ていないのでうどんでも作ろうかとも思いましたが

さすがに誕生日の食事にしてはさみしい。

まだ道がアイスバーンになっているところがたくさんあるので

すぐ裏の回転ずしでささやかにお祝いして来ました。

歩いて1,2分なので、我が家の離れと呼んでいます。

DSC_6159_convert_20180128183006.jpg

ホロ酔いで帰ってみれば、娘たちからお祝いのラインが続々。

「こんなの来たよ」と嬉しそうに見せてくれました。


誕生日はおめでたくはなくなりましたが、

心がほっこりうれしい日です。

よかったね、じいじ。

[2018/01/28 18:39 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>