赤いもの
6月に頑張った梅しごとが、形になってきました。

たくさん作った梅ジュースや梅サワーは、夏本番を迎える前になくなってしまいそうですが

はちみつ梅干しと甘いカリカリ梅は食べごろになってきました。

  064_convert_20130731230538.jpg  063_convert_20130731230656.jpg

みんな大好きです。

梅ではありませんが、先日お友達からたくさんいただいたお野菜で作ったしば漬けも

食べごろになってきました。
   
  062_convert_20130731230625.jpg


赤しそで、けっこう本格的にみえます。

京都大原を思い出します。


スポンサーサイト
[2013/07/31 23:25 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
イギリスとアイルランドの昔話
孫のよーちゃんの入院も3日目になります。

2時間ばかり付き添いを交替しました。

随分元気になり、そろそろ退院出来そうです。

姉のなーちゃんとの寝床の本読みは今日も続いています。

昨夜は

「かたやきパン」

「ジャックとマメの木」

今夜は

「チイチイネズミとチュウチュウネズミ」

「だんなもだんなも大だんなさま」

「ものぐさジャック」

です。

「イギリスとアイルランドの昔話」からのおはなしですが

どのお話もよくできていて、楽しそうに聞いています。

子供の心をつかむのですね。

あらためて、よさを実感しています。

ジャックとマメの木をもう一度とせがまれましたが、さすがに…無理でした。

明日の昼間にでも読んでやりましょう。


[2013/07/31 22:48 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
おはなし
孫のよーちゃんがまたまた入院になりました。

ずっと前から楽しみにしていたくじゃくのおはなしかい。

夏休みなのでお姉ちゃんのなーちゃんも一緒に行けると、喜んでいたのに。


昨夜から、姉のなーちゃんを預かっています。

1年生なので、あまり手もかからなくなってきましたが

寝る時の本読みは、もっともっとと無理を言います。

寝る約束の時間を過ぎてしまうのは、ママには内緒です。

昨夜は、

「おいしいおかゆ」

「ブドーリネク」

「森の花嫁」

「十二のつきのおくりもの」

を読んでやりました。

十二のつきのおくりものの最後の数行のところで気持ちよさそうに眠ったので

朝起きてから、マルーシカがどうなったか知りたかったらしく、

自分で本を読み、にっこり笑って安心していました。

三月のように美しい若者と結婚したのですから。

私はこんな長いお話のすばなしはとてもできませんが、

ばぁばのお友達は「十二のつきのおくりもの」を

とっても素敵におはなしできるんだよというと、

目を丸くしてびっくりしていました。

いつか、聞かせていただける機会に恵まれます様に。



「ばぁばだって、エパミナンダスおはなしできるじゃない」

なーちゃんは、ばぁばのフォローも忘れませんでした。


よーちゃん、早くいつもの元気でおもしろい、よーちゃんにもどって!





[2013/07/30 23:06 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
おのぼりさん
昨日、産休中の小ママさんが会社にりんぴーを連れてご挨拶に行くと言うので、

荷物持ちとして同行することになりました。

舎人ライナーで東京に向かいました。

絶景の高架を気持ちよく走り抜けるのですが

なんとこれが、無人走行というからびっくりです。

つまり、運転手もいなければ、車掌さんもいないのです。

なので、先頭の座席は窓に向かって座ります。

まさに運転席といった感じです。

電車好きにはたまらないでしょう。

駅に着くのも、ドアが開閉するのも,発車するのも

どこかでコントロールされているのです。

快適でしたが、初体験のおのぼりさんはどこか不安な気持ちはぬぐえませんでした。



会社の方々に温かく迎えて戴きありがたく、

無事にご挨拶が出来たこと

ばぁばまでも幸せな東京での一日になりました。



[2013/07/30 22:13 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
佐野から栃木へ
またまたお出かけです

じいじと二人です。

私たちにとっては、庭といってもいいくらい知り尽くした大好きな街佐野です。

のんびりした山里の風景も好きですが

なんといっても、おいしい食べ物があるからね。

今日の一番のお目当ては、森田屋さんの佐野ラーメン。

昔ながらの地元のラーメン屋さんの雰囲気もいいです。

数ある佐野ラーメンの中でも私のお気に入りです。

お腹を満たした後は、道の駅「どまんなか」

新鮮な野菜や佐野の名産品がたくさんあります。

本来ならば、道の駅からさらに足を延ばし、

弁天池の名水で作られたおとうふを買いに行くところですが、今回はパスし

大平山のブドウ団地に向かいます。

毎年通っている猿山さんの畑です。

少し早いかなと思ったのですが案の定・・・今日から始めたところです、と。

でもせっかくなので、収穫が始まったばかりという「ヒムロット」を

採ってきていただきました。

上品で爽やかなお味です。色もきれい。

1K 800円でおまけもたくさんつけてくださいます。。おまけはうれしいもんです。



4368_convert_20130727185831.jpg

4372_convert_20130727212537.jpg


この次は巨峰の時期に孫と一緒にうかがいましょう。


デザートのあとがまだあります。

栃木市まで車を走らせ、山田屋さん。

なんたって、夏はこれでしょ。
4373_convert_20130727190323.jpg


知る人ぞ知る、山田製氷店のふわふわかき氷。

大正時代からの老舗です。

やさしい食感で、こめかみがきーんとなることもありません。

量が半端なく多い。それでいちごミルク 230円。

地元の人に加え、どんどんと他県ナンバーの車が来ます。

だから行列が出来ます。

地元の人はお持ち帰りの人も多いのですが、さてどうやって持ち帰るのでしょう。

実はシロップをかけるところまでは一緒なのですが、

最後にふわふわの上からぎゅっとふたをします。

思わず、あ~!と叫びそうになりますよ。

不思議なことにこのかき氷最後の最後までふわふわなのにとけない。

つまり、水にならない。

だから、ぎゅっとふたをして持ち帰っても大丈夫なのかな。

でもあのふわふわはどうなっちゃうんだろう。

でも、みんな当たり前の様にお持ち帰りしてるところを見ると

大丈夫なんでしょうね。


帰り道は

前も見えなくなるほどのゲリラ豪雨となった・・・ようですが、

身も心も癒された助手席の人物は、眠り姫と化していました。








[2013/07/27 20:18 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
お買い物ツアー
中ママ、小ママ。大ばば、おちびちゃんたち、

総勢6人の女軍団でお出かけしてきました。

前から約束して楽しみにしていた「コストコ」「IKEA」お買い物ツアーです。

もちろん私は初めての体験ですから何もかもが珍しく

びっくりのしどうしです。

IKEAではかわいい家具や台所グッズ、キッズスペースに

「わぁ~~!なにこれ!」

「みてみて!」

「かわいい~~~~!」

「おもしろ~い!」

何度みんなでこのセリフを言ったことでしょう。

みんな欲しくなりますが、お財布と相談しながら

諦めて、諦めて、諦めて。

次はコストコ。

事前に人気商品を調査済みの中ママの後をついて

途中、あれこれ試食品をいただきながら

お目当てをゲットして回りました。

ポテトチップスもフルーツグラノーラも

枕ほどの大きさで大笑い。

戦利品をシェアしながら、

最後のお楽しみは200円のソフトクリームとパインスムージー。

これまたビッグサイズで、大笑いのうちに

おかいものツアーは終了しました。

楽しかった、楽しかったと、帰り道もおおいに盛り上がったのでした。

4353_convert_20130801005239.jpg








[2013/07/27 10:48 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
おかめさん
小ママさんがこんなハガキを書いていました。

Skitch_convert_20130726014709_convert_20130726014918.png

たった一枚の応募はがきにこんなに力を入れるなんて(笑)

少しでも目にとまるようにですって。

どうか熱意が伝わります様に。

おいしいコースが当たります様に。

忙しい子育ての中でのこんな遊び心、小ママさんらしくていいね。

それにしても「おかめだいすき」って、

好きなのはそっち?

[2013/07/26 01:57 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
夏祭り 第一弾
夏休み一日目から「夏祭り」とはいきなり?ですが、

なーちゃん、よーちゃんと一緒に行ってきました。

お揃いのおだんごヘアーのおかげか、おばちゃん、おじちゃん、おばあちゃんに

声を掛けられ、本人たち嬉しそうでした。

お祭りの雰囲気というのは、大人も子供もうきうき楽しい気分にさせてくれますね。

みんなで思わず盆踊りの輪にも入ってしまいました。

「大宮音頭」に「大宮踊り」

さいたま市民の使命に燃えて、見よう見まねで踊りましたよ。

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆ならなんとかで、顔を知っている人もいるわけじゃないしと

調子に乗って踊っていると、カシャッ!

主催者の大きなカメラがこちらを向いていました。

中ママ曰く、あれから何度か私たち撮られたみたいよと。

狙いはお揃いのおだんごヘアーか、踊る阿呆か。

知らない所で、夏祭り便りとかなんとかに載っちゃったりして。

まさかとは思いますが、万一そんな時には踊る阿呆にモザイクを。


踊りつかれた後は、本日のメインイベントの「花火」

あまり期待はしていなかったけれど、これが結構な大きさで、

間近で見る花火になーちゃん、よーちゃん大喜びでした。

帰り道「たのしかったね」を繰り返す我が子、我が孫の姿を見ながら、

大満足の「夏祭り」の夜でした。

033_convert_20130801004807.jpg


















[2013/07/26 01:26 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
いよいよ夏休み
孫のなーちゃんは先生にお手紙を書いた夜、また9度の熱が出ましたが

朝起きると7度台に下がったと、連絡がありました。

先生の電話パワーのおかげでしょうか。

2日間お休みしましたが、今日はどうしても行きたかった終業式に出席することが出来ました。

よかったよかった。


いよいよ明日から夏休みの始まりです。

子供の頃はもちろんですが、母になってからも子供達と過ごす夏休みが大好きでした。

自由な時間の中で、楽しいことをたくさん計画しながら一緒に楽しんでいました。

今度は孫と楽しむ事にしましょう。



[2013/07/24 22:11 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
寄り添う
一年生の孫のなーちゃんが39度を越える熱でダウンしました。

幼稚園時代はよく病気もし、たくさん休みましたが、

一年生になってからは、周りもびっくりするくらい丈夫になり

本人も、一学期皆勤賞を心から楽しみにしていました。

あと3日というところでした。

解熱剤を飲んで、一時は少し元気そうにみえましたが、やはり夕方また9度を越え

ぐったりしている時でした。

担任の先生から、なーちゃんを心配してのお電話がかかりました。

まだたった1日しか休んでいないのに・・お忙しいのに・・

先生の心遣いに感激してしまいました。


すると、突然なーちゃんが起き上がり

「熱さまし飲みたい。先生にお手紙書く元気が欲しいの」

その気迫に驚いているそばで、なーちゃんは夢中で手紙を書き始めました。

「せんせい、しんぱいしてでんわをかけてくださってありがとうございました。

はやくせんせいにあいたいです。みんなにあいたいです。まだねつはあるけどげんきです。しゅうぎょ

うしきにはあいたいです」

心に寄り添って下さる先生に、

熱も、しんどいのも、忘れたかのように一心に、心で返そうとしている姿に

思わず熱いものがこみ上げてきました。

先生、お友達、学校、大好きなんだね。よかったよ。

身体だけではなく、心も育ってきているんだね。

結局、解熱剤の力も借りず手紙を書きましたが、その後9度越えの熱は続いています。

皆勤賞はとれなかったけど、大事なことに気づいたね。



どうか、あさっての終業式には元気に学校に行けます様に。

どうか、そばで元気にはしゃぐ妹のよーちゃんにうつりませんように。





[2013/07/22 22:57 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>