科学実験教室
不動岡高校の市民大学最終回です。


きのうから風邪で寝込んでいました。

鬼のかく乱です。

じぃじは

「行きたいだろうけど、なるべくおとなしく寝てな」

と言い残し、トレッキング仲間との芋煮会に出掛けました。

その時から、心は決まっていました(笑)

体調も好くなってきたのでいそいそと。


今日は「簡単!科学実験」”いろ・イロ・色”です。

今回も助手の先生が各テーブルにたくさんの器具を用意して下さっています。

001_convert_20131130211609.jpg

至れり尽くせり。ありがたいことです。

まずは、紙に橙色、青色の水性ペンで点を描き、水に浸けしばらく待っているとると・・・

003_convert_20131130224703.jpg

004_convert_20131130211703.jpg

一色だと思っていた橙色にも青にもいろんな色が含まれていることがわかります。

きれいです。

銅板の★を薬品に浸けたり、火にかざしたりして、銀や金に変えます。

金の★はツリーのてっぺんに。

先生がコールドスプレーをかけてくださると・・・

010_convert_20131130224724.jpg

みるみる氷の結晶です。

なんて素敵なんでしょう。

色んな種類の発色剤を水に浸し、火をつけると・・・

012_convert_20131130224820.jpg

真っ暗な教室に歓声が上がります。

すっかりクリスマスムードになったところで、秘密の仕掛けのあるグラスにワインを注ぐと

ワイン014

三色に。

大きな拍手で、今回の講座は終了です。

準備と、工夫を凝らした楽しい講座はあっという間に終わりました。

難しいことは置いといて、感心したり、驚いたり、楽しい時間でした。

こんな授業を受けてみたかったな。もっと科学にも興味が持てただろうに。


風邪はどこへやら

帰り道はすっかり元気になっていました。
スポンサーサイト
[2013/11/30 23:16 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
そのつもり
小ママからかわいい写真が届きました。


最近洋服を着る事に興味をもっているりんぴー。

一生懸命頭からかぶろうとしばらく悪戦苦闘した後は、

021_convert_20131130212018.jpg


このまま部屋中を歩き回っているそうです。

前が見えてません。

当然、滑り台にぶつかります。

ドアにもぶつかります。

本人はちゃんと着ている「つもり」です。
[2013/11/30 22:04 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
進化
中ママの家が恐ろしい勢いで進化し続けています(笑)

先日の雑貨が輝いています。

あそこにも、ここにも。

020_convert_20131130211957.jpg


018_convert_20131130211934.jpg


017_convert_20131130211833.jpg


きれいになるのが いい!

中ママが楽しそうなのが いい!!

中ママが生き生きしているのが いい!

家族みんなが幸せそうなのが もっといい!
[2013/11/30 21:53 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
誕生日のお祝い
中ママが歯医者に行くので、よーちゃんと留守番するために中ママの家に行きました。

いつもそうですが、よーちゃんはちっとも困らせないで、お留守番が出来ます。

010_convert_20131128205018.jpg

「タンタタタンタン タンタタタタタタ~~♪」

お気に入りのぬいぐるみをかごに乗せ、

イッツアスモールワールドの中を回っているつもりのようです(笑)

楽しそうです。



たったふたりのおはなし会もしました。

006_convert_20131128205045.jpg

「ローソクぽっ もひとつぽっ これからはじまるおはなしかい♪」

なぜかそのあと、トトロの時計が登場し、両手でくるくるまわる仕草の後

ポポッ ポポッ ポポッ 

(本当のおはなし会のトトロの時計はもうちょっと後のはずなんですけどね 笑)

「おならくらべ」は図書館で自分で探してきた本だそうです。

絵本選びまで楽しいよーちゃんです。

一番のお気に入りは「くれよんのはなし」

おべんとうばこの手遊びも大喜びでした。


「よーちゃん、だーいすき」とばぁばが言うと

「ばぁば、きら~い」とよーちゃん。

その後、走って来てばぁばに抱きつくかわいいよーちゃんです。





そうこうしているうちに、歯医者さんともう一つ別の場所に行った中ママが帰って来ました。

満面の笑みで。

天から降ってきた漱石さんのおかげで、至福の時を過ごしてきたようです。

016_convert_20131128205148.jpg


これからイメージ通りに飾りつけをするようですよ。

いい誕生日祝いになりました。



[2013/11/28 21:26 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
天から降ってきた話
トルコの昔話に「天からふってきたお金」というのがあります。

中ママの頭の上からお金がふってきました。

嘘ではありません。

本当の話です。



数日後に誕生日を迎える中ママに、欲しいものを聞いてみました。

家の回りやお部屋に飾る小物が欲しいということでした。

あらかじめどこに何を置こうと頭の中で構想を練り、

お店で選ぶ時は至福の時だというのです。

ならば、これでしょう。

ちょっと品がありませんが、せめておめでたいムードで盛り上げようと、

夏目漱石を天からふらせることにしました。

でも簡単に自分の物にできるわけではありません。

うまくキャッチできたものだけですから、しっかり練習しておくようにと言っておきました。



さすがに子供には見せられませんので、別室にて。

天から降ってくる夏目さんに、目を輝かせて部屋中走り回り

滑ったり転んだり、大笑いのうちにゲットできたのはたったの3枚。

情け深い天の神様は、頑張ったご褒美に残りもプレゼントしましたとさ。

はしたない話で失礼しました。

決して真似はしないで下さい(笑)


[2013/11/27 23:54 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
秋の鎌倉
広島のOL時代からずっと変わりなくかわいがってくれている大好きな先輩

「麗しのサブリナ改めオシャンティーサブリナ」さん。

れっきとした日本人です(笑)

彼女の自宅のある鎌倉へ遊びに行きました。

三度目です。

とっても性格のかわいい楽しい人で、会った途端から楽しい会話で笑い転げる二人です。

今回訪れたのは「報国寺」

鎌倉駅からバスで10分。

竹の寺として有名だそうですが、初めて訪れました。

でも、その前に、お昼ご飯。

本当は美味しいアナゴのお店に連れて行ってくれることになっていましたが、お休みということで

報国寺のすぐ前にある洋風家庭料理のお店「ラ カシータ」に入りました。

かわいいお店の明るい日差しが差し込む席で、再会を喜びながらおいしいランチとビールをいただきました。

飛び込みなのに大当たりでした。

020_convert_20131126234438.jpg

食いしん坊なので、慌ててシャッターを押す頃にはすでにあれもこれも食べてしまってます。

いよいよ報国寺。ウイークデーだというのに結構な人です

036_convert_20131126234856.jpg

快く顔出しをOKしてくれました。どんどん出しちゃってと(笑)

026_convert_20131126234556.jpg


見事な竹林を見ながらお抹茶をいただきます。

029_convert_20131126234622.jpg

太くて天高く伸びる竹林は圧巻です。

竹林ともみじが程よく影響し合って、美しさを増していました。

034_convert_20131126234708.jpg



報国寺を後にして、風情のある裏道を歩いてサブリナさんのお宅へ向かいます。

またまたビールです。おいしいおつまみも用意して下さっていました。

暗くなり始めたので鎌倉駅まで送ってもらいましたが、コーヒーを飲みながら時間調整のつもりが

電車を遅らせてまでまたおしゃべり。

サハラ砂漠でラクダに乗った話、銀座でインタビューされ「すっきり!」で放映された話

どれもこれも彼女らしくて楽しい話でした。


来年の夏の再会を約束して。









[2013/11/27 00:00 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
多国籍な日
お天気もはっきりせず、気持ちもちょっと重い。

昨日の怒りブログ、ちょいと反省しとります。

ブログに書く内容ではなかったかなと。

でも、書いてしまったものは仕方ない。ま、いっか。


さてさて、今日は楽しい予定がある日なんです。

気分を切り替えてと。

遅ればせながら、先日誕生日を迎えた小ママのプレゼントを買いに行くのです。小ママも一緒に。

ばぁばと中ママからのプレゼントです。

行った先は「富沢商店」

最近パン作りが楽しくてしょうがない小ママの希望で、

0.1グラムまで計れるスケールと、ちょっと贅沢なパンの材料にしました。

これからちょくちょく美味しいパンをご馳走してもらえるという、特典つきです。


買い物が済んだら、デパ地下でお昼ご飯を調達して中ママの家に行きました。

なんともユニークな多国籍メニュー。

005_convert_20131126002750.jpg


どれもこれも美味しくて、わいわい楽しいお昼ご飯になりました。

食後はなーちゃん、よーちゃんの七五三アルバムや、BGM入りの写真のDVDの鑑賞会。

音楽と共に映し出される写真を見ているうちに、あ~あの小さかった中ママが二人の子供の母になり、

良き伴侶と共に幸せな家庭を築いているんだな・・・と感慨に浸ってしまいました。

この先、大変なことがあっても、このDVDを見ればきっと頑張れるはずです。

お金では買えない素敵なアルバム、DVDでした。

昼間の女子会はあっという間に帰る時間になって慌ただしいのですが、

みんないい顔で帰途につけるのはありがたいことです。


夜は懸案だった柚子ジャム作りの下準備と、ラフランスのコンポートを作りました。

019_convert_20131126014011.jpg


充実した一日の終わりは

010_convert_20131126002819.jpg


寝室に吊るしてある天灯が、消灯後も

012_convert_20131126002933.jpg

穏やかな灯りで眠りの国に誘ってくれます。

この歳になって「友情」の二文字は、新鮮でぐっときます。

大切な友の台湾旅行のおみやげです。








[2013/11/26 01:41 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
あったまきた~~!!!
下品な言葉でスタートです。

めったなことでは怒らない仏のばぁば。誰がやねん(笑)

ま、そんなばぁばが久々に頭に来ました。


図書館に返す本もあるし、予約の本が来てるし・・・と、時計を見ながら食器棚の整理をしていたら

やさしいじぃじが行ってあげましょうと。

有難いお言葉に甘える事にしました。

しばらくして帰って来たじぃじ。

あれ、思っていたよりたくさんの本。予約した本こんなにあったっけ?

2冊返却して、予約の本8冊だけのはずだけど。

12冊もあるよ。

よく見ると、返却を頼んだ2冊もそのまま含まれているし、

予約した覚えのない興味のない本が2冊も。

事細かに話を聞いてみると

初めに2冊返却して、そのままカード渡してカウンターで待っていて、

ハイと渡された本をもらってきただけだよとのこと。

返却予定の本をもう一度貸出しの手続きをされたのはまあしかたないとして

全然予約していない本はだめでしょ。

別の人の予約の本が手違いでこちらに来てしまっていては大変です。その方が困ります。

なので急いで図書館に電話をしました。

「今、予約の本をお借りした者ですが、別の人の予約の本が入っているようです」と。


ここからが本題です。

一通り話を聞いた図書館の方はこうおっしゃるのです。

「男の方が棚から本を持ってこられましたから、一緒に貸し出ししました。

ほかの人の予約の本ではありません。男の方が棚から持ってこられてカウンターに置かれましたので」

ここで仏のばぁばにプチンとスイッチが入りました。


「いえ、主人は2冊返却したあと、予約の本を出して来ていただくまで一歩もカウンターの前から動い

ていないそうです。それに、返却した本もまた貸出されています」

「ですから、予約の本を揃えて戻ってきたら、男の方が棚から本を持ってこられてそばに置かれました

 から一緒に貸し出しの手続きをしました。それに、奥様ですよね。ご本人じゃないですよね」

ここで、仏のばぁばに二つ目のスイッチがプチプチと。


「それじゃ、主人に変わります!」

そこからはよくあるパターンです。

「私はずっとカウンターの前で待っていましたよね」と追及する「男の人」に

「はい」「はい」「申し訳ありません」の繰り返し。


人のする事です。間違いはあります。

おそらく、予約の本を棚から出してカウンターに戻って来た時、

たった今返却した本と、誰かが返却した本がカウンターに置いてあったものを重ねて

一緒に貸し出されたのでしょう。


「大変失礼いたしました。ご安心ください。誰の予約の本でもありません。お手数をお掛けしますが

 ついでの折にお持ちいただけますでしょうか」

どうしてこの一言が言えないのでしょう。

この一言で、仏のばぁばにスイッチなど入らなかったのに。


主人をぼけ老人とでも言いたいのかとさえ思える発言に、その後も怒りが収まらず

食器もばんばん処分してやりました(笑)

本当は私の何倍もスイッチの入りやすい「男の人」は

今日ばかりはあまりの私の剣幕に、なだめ役に廻っておりましたよ。







[2013/11/25 00:27 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
芸術の秋&食欲の秋
なーちゃんの絵が展示されていると聞き、見に行きました。

地区の文化祭会場でした。

どんなところでもいいのです。

本人の励みになりますから。

034ひなちゃん絵_convert_20131124000305

「ちょうちょや雲に乗って、虹色の空で遊んでみたい」そんな絵だそうです。

043ひなちゃん絵2_convert_20131124000330

子どもの絵はみんないいね。

大人のように、上手に描こうなんて思わないものね。

いつからこんな純粋な気持ちをなくしてしまったのでしょう。


そのあと、なーちゃんだけばぁばの家に来ることになりました。

ママのお誕生日プレゼントを作るためです。

何か一生懸命描いてます。

049_convert_20131124000501.jpg

どんなものが出来たかは、ママのお誕生日まで内緒です。


夕食はなーちゃんのたっての希望で「〇〇ロー」に決定。

たまたま電話をしてきたトム兄さんも一緒に行く事になりました。

065にいにと_convert_20131124000527

大好きなにぃにのそばに座って、なーちゃんうれしくてうれしくて。

こんなことまでしちゃってます。

パパ、ごめんなさい。

珍しいメンバーで、お寿司も、デザートもたくさん食べて

なかなかおもしろい1日になりました。
[2013/11/24 00:51 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
秋の贈り物
よーちゃんとのお留守番を頼まれて、中ママの家に行きました。

「家で待ってる?公園で待ってる?」

即座に「公園!」と返事が返って来ました。

そりゃそうだよね。

お天気も良く暖かだったので、公園にはママと小さな子供さんがたくさん来ていて

よーちゃんも仲間に入り、次から次と遊具を楽しんでいました。

若いママさんの中にいると、ばぁばである事を忘れてしまい

自分も若い気分になるから不思議です。

でも、おじいちゃんらしき人がお孫さんと遊んでいると

「やぁ、ご同輩。お互い大変ですね」な~んて心の中でつぶやきながら

会釈したりしてしまうからおかしいです。


ひとしきり遊具で遊んだら、落ち葉拾いをしました。

「ママにおみやげ、パパにおみやげ、なーちゃんにおみやげ」と

よーちゃんの手には色とりどりの葉っぱがいっぱい。


037_convert_20131119193830.jpg

見上げれば

002_convert_20131119193130.jpg

黄色いイチョウに「わ~~!」と歓声。

最後は落ち葉の中を走り回ります。

011_convert_20131119193208.jpg


あっという間の1時間半。

秋の公園、楽しかったね。


おうちに帰って、学校から帰ったなーちゃんとみんなで

紙芝居や絵本を読みました。

おはなし会で使うために秋の絵本を図書館からたくさん借りてあったので、

折角なので読みましょうと。

なかでも一番のお気に入りは

038_convert_20131119195818.jpg


長新太さんの「どろにんげん」

まさかまさかの、ママとなーちゃん、大笑い。

つられてよーちゃんも笑ってる。

長さんらしいスケールの大きなナンセンス話は

子供は大好きだけど、まさかママが気に入るとはね。

「子供心をなくしてない証拠ね」と褒めてやりました。

「楽しんで読んでくれているから」と逆に褒められ?ました。

ということは・・・私も子供心をまだ持ち合わせてるってこと?

はい、絵本に関してはいつも子どもと同じ気持ちです。


体中で秋を楽しんだ1日でした。










[2013/11/19 22:51 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>