桜も笑顔も満開
おにぎり持って、岩槻公園に行ってみました。

昨日今日の暖かさで、あっという間に桜が満開になっていました。

時折吹く強い風で散ってしまわないかと心配になるくらいでした。

033_convert_20140331220539.jpg

この分だと入学式、入園式には葉桜になりそうです。

子ども広場でしばらく遊び、帰りに素敵なおやつを買って帰りました。

歌や絵本で見たことはあるのに、りんぴーがまだ一度も本物を食べたことのない物です。

それは「ドーナツ」

いつか食べさせてやりたいと思っていたのです。

do-natu_convert_20140331223117.jpg

箱を開けたとたん、キャッキャと大喜び。

満面の笑みでパクパク。

ドーナツ_convert_20140331220620

いやいや、じぃじの方が嬉しそう?

だって、じぃじ大好物のエンゼルクリームですもの。

口のまわり白くなってますよ!

うれしいうれしいおやつになりました。

桜も満開、笑顔も満開。春爛漫と言いたいところですが・・・

朝は大変でした。

いつものように仕事に行くママを見送ったあと

002_convert_20140331220448.jpg

泣いてしまいました。

涙が頬を伝っています。

これまでわりとあっさりしていたので、このまま大丈夫だろうと思っていたのですが・・・

大きな声で・・・悲しそうに・・・

何とも切ないことです。

これからしばらく辛い朝になるのでしょうか。



しばらくばぁばの胸に抱かれ、落ち着きました。

雨のち晴れ。



満開の桜と、

077笑顔_convert_20140331225141

この笑顔で、大人たちも元気になれます。

スポンサーサイト
[2014/03/31 23:02 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
みんなで行こう ZOO!ZOO!
昨日の土曜日、最高の動物園日和になりました。

Mさんから東武動物公園のチケットをいただいたので

みんなで出かける事にしました。

と言っても、パパ達はお仕事だったので女子6人。

あろうことか、りんぴーは前日家族で上野動物園でしたから、二日続きの動物園(笑)

めったにそんな人はいませんよ。


いつも行くウイークデーの東武動物公園は人もまばらで、ちょっとさみしい気もしますが

この日は春休みの土曜日とあって結構な人が訪れていて、

やっと、動物園らしいにぎわいに、私達も浮き浮き。



050_convert_20140330225053.jpg

恋人同士でしょうか。いいですね。

132_convert_20140330221704.jpg

絵本でしか見たことのなかったガチョウさん。

興味津々のりんぴーです。

一方、ガーガー系の鳴き声がちょっと苦手なよーちゃんは

「もう、いこっか~」

059_convert_20140330222126.jpg

068_convert_20140330222100.jpg

プール通っているよーちゃんは、泳ぎの上手なペンギンさんを憧れの眼差しで見つめています。

「あれがなーちゃん、こっちがわたし」

すっかりペンギンさんになったつもりです。

076_convert_20140330221258.jpg

チンパンジーの檻の前では、みんなでしばらくチンパンジーと語り合いました(笑)

心が通じ合っていると思えるから不思議です。


020_convert_20140330224354.jpg


坂033_convert_20140330224859

お弁当を食べたら走る走る!

楽しそうな子供達を見ているだけで幸せになります。


久し振りの動物園は、身も心もリフレッシュさせてくれました。

帰りには恒例の「くまカステラ」を「16クマ」お土産に買って

心地いい疲れとともに動物園を後にしました。



Mさんにはまたまた元気をいただきました。

[2014/03/30 23:27 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
羽生は羽生でも
羽生は羽生でもこちらの羽生。

32602720_220x138.jpg

結弦君の方です。

逆転優勝だなんて。すごいですね。

頑張ってます。

まぁ、個人的には今回は町田君に優勝させてあげたかったですけど。


なーちゃんは羽生君のファンのようです。

寝る時間になり、テレビが見れなくなってしまいましたが

どうしても応援したくてママにお願いし、ちょっとだけ部屋の隙間から見せてもらったそうです。


「ゆずる~~~!!」

黄色い声でなーちゃんが声援を送った直後

暗がりの寝床から

「ゆずらない!!!」

と、怒ったよーちゃんの声が。



よーちゃん、あなたはほんとうにおもしろい子。

070_convert_20140329022136.jpg

みんなの心を和ませてくれるかわいい子です。
[2014/03/29 02:24 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
気晴らしの旅
「気晴らしにどこか行こうか」

「うん」

「いつものところ?」

「うん」

「お昼、あそこでいい?」

「うん」

固有名詞は一言もないまま、いつもの所へ到着(笑)

004_convert_20140328233137.jpg

私達夫婦の心のよりどころ、佐野です。

そして

008_convert_20140328232732.jpg

ラーメンです。

ずいぶんお客さんが並んでいましたが美味しいから許せます。


お腹もいっぱいになり、山里をドライブしてみましたが

山桜にはまだ早く、新緑には程遠く・・・

そうだ、カタクリの里だ!と、近くを通りかかると

駐車場に誘導するおじさんが忙しく旗を振っています。

なんだか興ざめして、あっさりあきらめる事にしました。

この時期だけの500円の駐車料金もどうかと思うし

ずいぶん人も多いようだし。

それにもう10回近く見てるしね。

目をつぶれば山の斜面のカタクリの紫が見えて来るよ・・なんて

負け惜しみを言いながら通り過ぎたのでした。


013_convert_20140328232854.jpg


014はにゅう_convert_20140329000927



さてさて、ここはどこでしょう。

「ちょっとびっくりすると思うよ」と言われてやって来たところです。


そりゃあびっくりしましたとも。

笑っちゃうくらい。

なんと、羽生パーキングエリア。

パーキングエリアですぞ。

建物の中も

010_convert_20140328232806.jpg

鬼平犯科帳の江戸の町にタイムスリップしたようです。

011_convert_20140328232825.jpg

食通、池波正太郎が愛した江戸の食べ物にも出会えます。

江戸の老舗とコラボしていて、本格的な味を楽しめるようです。

近くの栗橋に関所があったことから、江戸への入り口ということで

上りのパーキングエリアに造られたようです。

古びた感じも出ているし、なかなか凝っているし、

おもしろい試みだなと思います。

池波正太郎のファン、江戸が好きな方は機会があったら立ち寄ってみて下さい。

最後に寛永通宝の乗っかったソフトクリームで

016_convert_20140328232945.jpg

今日の気晴らしの旅はおしまいです。
[2014/03/29 01:29 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
みずあそび
4月中旬の陽気に誘われ、庭で遊んでみました。

花壇をつぶして、ちいさな砂場を作る準備も急がなくては。

じじばばが庭仕事をしている間りんぴーはというと

054_convert_20140325220149.jpg

この水道に釘づけです。

チョロチョロ流れる水に手を伸ばして・・・

ひたすら水を手にかけて、伝わる様子を楽しんでいます。

あまりに集中しているのでしばらく声をかけず見守っていました。

「たのしい?」

間髪入れず大きくうなづきました。

「おうちかえる?」

これも間髪入れず大きくいやいや。

何度聞いても答えは同じ。

こうなったら好きなだけやらせてやろう。

結果、1時間後のりんぴーです。

上着が厚かったので下着まではあまりぬれずにすみましたが

070_convert_20140325220331.jpg

もちろん温かい湯船に直行。

満足しきったりんぴーは1日中いい笑顔で過せました。

夏になったらお庭プールで思う存分遊ばせてあげるからね。



[2014/03/25 23:22 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
カッコいいね
来月お誕生日のなーちゃんに少し早いお誕生日プレゼントを渡しました。

といっても、なーちゃんが前もって下見をして決めていた物です。

2年生になったらこれでスタートするのだそうです。

027KUTU_convert_20140325225523.jpg

元気が出る様にとこれに決めたそうです。

033_convert_20140325220052.jpg

一番の決め手は、金色の部分のキラキラビーズ。

春休みの間に履き慣らしておくようにと早目のプレゼントになりました。

履き慣らすどころか、しわになっちゃうのが嫌だと

ロボット歩きのなーちゃんでした。

2年生、がんばれ~~~!
[2014/03/25 23:01 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
満たされた一日
毎月楽しみにしているSちゃんが開いて下さる「くじゃくのおはなしかい」の日です。

なんと今日は春休みバージョンということで、午前午後2回もあります。

なーちゃんもよーちゃんもいつも楽しみにしているのですが、

体調を崩したり、予定が入ったりでなかなか思う様に参加は出来ていません。

幼稚園に入ると同時に時間的に参加出来なくなるので、よーちゃんも今回が最後。

なーちゃんはもうずっと前から参加出来てはいませんが、

今回のような特別バージョンはなんとしても参加したいとやってきます。

なーちゃんはもう活字の本を自分で楽しむようになってきているのに

くじゃくのおはなし会だけは別の様です。

だって、文句なく楽しいんですから。

よーちゃんが参加している話を聞くと「ずるいずるい、私だって行きたい」と文句を言います。

だから待ちに待った今回のおはなし会は、

間に合うように中ママに学校まで迎えに来てもらってやってきました。

先生に迎えに来る理由を話すと

「それはよかったですね」

と言って下さったとか。


そんなわけで、1歳、3歳、7歳揃っておはなし会に行ってきました。

7歳のなーちゃんはとっても楽しいくせに、恥ずかしい。

1歳のりんぴーはよくわからないけど嬉しそう。

その二人の分を代表して表情に出して楽しんでいた3歳のよーちゃん。

午前午後、2回も参加して、たくさん絵本や紙芝居やなぞなぞを楽しませてもらいました。

一番盛り上がったのは最後のあやとり占い。

いい占いの結果に拳を挙げて「わ~!!」と喜ぶよーちゃんを見て

りんぴーまでも自分の番にはおて手を挙げて・・・

ばぁばにも最後はしっかり頑張れるという、いい占いをしてくださったので

ポカポカ陽気の帰り道は幸せいっぱいのみんなでした。

009_convert_20140325215930.jpg

嬉しい、楽しいおはなしかい。

Sちゃん、ありがとうございました。




[2014/03/25 22:46 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
ねんね
お散歩の途中、三輪車でねんね。

047_convert_20140323225935.jpg


そんな楽ちんなお昼寝もたまにはありますが

たいてい夜はじぃじと二人がかりで寝かしつけます。

「ねんねしようね」には激しく首を振ります。

首が落っこちちゃうよ。

それでも少しするとあきらめて寝室に入っていきます。

りんぴーは部屋の電気をすべて消して真っ暗にしても平気です。

じぃじとばぁばの間に挟まれ、

色々一人でおしゃべりしたり、ゴロゴロしたり、あちこち探検してみたり。

その間、ばぁばは「ゆりかごのうた」をずっと歌っています。BGMのごとく。


「りんぴーじぃじとおててつなご」

 ゴソゴソゴソ

「それ、私の手!」


暗闇の中で老夫婦が手をつないじゃってます。


「おかしいな、手にしちゃ大きいな、足かなって」

失礼しちゃう。

二人して笑いをこらえてます。


しばらくしてまた・・・

「だから!わたしの手だってば!」


そんなことを知ってか知らずか

りんぴーのかわいい寝息が聞こえてきました。

今夜はこのままじぃじとばぁばと一緒にねんねです。








[2014/03/23 23:28 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
できたできた!
よーちゃんの幼稚園グッズ。

本当はママが作るのがいいのでしょうが

なーちゃんの時もばぁばが作ったので、

よーちゃんのもばぁばが作ってしまいました。

よーちゃんが楽しく幼稚園に通う姿を思い浮かべながら作りました。

生地はすべてよーちゃんお気に入りのミニーちゃんです。

006_convert_20140322031720.jpg



やっと完成したので、ほっこりホットレモンでもいただきましょう。

004_convert_20140322031740.jpg


先日友達からいただいたレモンを蜂蜜漬けにしてあったので

お湯を注いで


005_convert_20140322031757.jpg

あ~~~美味しい。

癒されます。
[2014/03/22 01:18 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
ほっこり
春雨じゃ、濡れていこう・・・

なんて言うには程遠い、冷たい雨になりました。

でも、我が家の玄関はほっこりあったか。


きのう友人からたくさんの桃の花をいただきました。

003_convert_20140320132759.jpg

お花が大好きな友は「お花咲いたよ」と声をかけてくれます。


桃の前は椿、馬酔木、サンシュユ、すいせん。

いつもいつもあふれるほどのお花をいただきます。

お花が大好きな友は心も温かい。
[2014/03/20 13:40 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>