いとこ集会
「今日は何の日だか知ってる?」

なーちゃんに聞かれ

「みどりの日?」

「ブブー、昭和の日です」

あ~、こんなことまで追いつけなくなってる。

天皇誕生日~みどりの日~昭和の日に変わったんですね。

勉強になりました。



そんな休日、なーちゃん、よーちゃんがりんぴーのあそび相手をするために

遊びに来てくれました。

小さな砂場でひしめき合って遊んでいます。

098_convert_20140429225634.jpg

よーちゃんが大好きな「おおきくおおきくおおきくなあれ」の紙芝居をやってくれました。

「くじゃくのおうちのおはなしかいみたい」と大喜びでした。

122_convert_20140429225057.jpg

抜き方がわからないので、大きくなったたまごが、また小さくなったりして

笑わせてもらいました。

積み木でよーちゃんの名前と、なーちゃんの名前が作れたと嬉しそうでした。

088_convert_20140429224739.jpg


090_convert_20140429224809.jpg

まだ名前は書けませんが、なんとなく字の形はわかっているのでしょう。

両方ともちゃんと名前の文字は入っていますが、まるでパズルみたいです(笑)



先日くじゃくのおうちのしぶしぶさんからいただいた、こいのぼりもみんなで色を塗りました。

135こいのぼり2_convert_20140429225553

男の子のいない我が家ですが、いっぺんにお家の中に元気がみなぎりました。

145_convert_20140429232902.jpg


いいものですね。
スポンサーサイト
[2014/04/29 23:37 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
おかげ様で
今回はこれまでの最長、10日間もかかりましたが、先日無事よーちゃんが退院出来ました。

なーちゃんも一足早く気管支炎がよくなり、

みんなもいつもの生活に戻ることが出来ました。

みんなそれぞれがやらなければならない事をしっかりやって

一致団結、また一段と家族の絆が強くなってきているように思います。


私は毎日なーちゃんに付き添い、ほぼ一日を二人で過すことが多かったのですが

気分のいい時は、一緒に本を読んだり、間違い探しのパズルをやったり、

結構充実した時間を送っていました。

中でも一番興味を持ったのが、五味太郎さんの言葉図鑑。


51Z0QAFMJ8L__SL500_AA300_.jpg


特に1巻の「うごきのことば」には興味を持ち、

気が付くと、もくもくと動きの言葉の使い方をノートにまとめていました。

まさかそんなことをするとは思っていなかったので、びっくりしましたが

よほどおもしろかったのでしょう。

まだ時間がかかりそうですが、完成するのを楽しみに待つことにします。


この本も楽しんでいました。

009_convert_20140427231025.jpg



「10人のゆかいなひっこし」 

安野光雅さんの絵が素敵で、二人で大笑いしながら楽しみました。

美しい数学シリーズの1冊ですが、私のような老人の脳トレにも最適でした(笑)


「お母さんの小さかったとき」

年代的には「ばぁばの・・・」と変えた方がぴったりです。

かつて中ママや小ママにも読みましたが、なーちゃんのように興味を示さなかったような・・・

なーちゃんはなぜか、とても面白かったようで、

もっとばぁばの小さかった頃の事を教えてと質問攻めにあいました。

昨日の事は忘れても、子供の頃の事はバッチリですから思わず饒舌になります。

今では考えられない話ばかりですから、不思議そうに、おもしろそうに聞いてくれました。


おはなしの本もいいけれど、たまにはこんな本もいいね。



今夜はよーちゃん退院祝いと、なーちゃんの8回目のお誕生日祝いの合同パーティーが

盛大に?ささやかに?開かれたようです。

元気が何より。

おめでとう、なーちゃん、よーちゃん。




[2014/04/27 23:17 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
試練
しばらくブログに向かう気力もなくす日が続いています。

今日は少しだけ元気です。

あまりのもたくさんのことが身の回りに起きてしまいました。

何がどうなっているのか、自分の気持ちも整理できないまま、

厳しい現実だけが次々と押し寄せてきます。



入園間もないよーちゃんが、早速集団生活の洗礼を受ける事になってしまいました。

ウイルスに感染し、入院。

翌日からはなーちゃんが別の風邪で学校をお休み。

急遽、りんぴーはじぃじが担当。

ばぁばはなーちゃん担当。

ママはよーちゃんに付き添う。

そんな日々が続きました。

思う様に快方に向かわない子供達二人。

点滴の続くよーちゃんを真似したわけではありませんが

なーちゃんまで気管支炎で点滴を受ける始末。

先の見えない日々に、身も心も折れそうになる事もありました。


そんな中でも、りんぴーが元気いっぱいで笑顔を振りまいてくれていたのが大きな救いでした。

じぃじの頑張りにはただただ頭が下がりました。



夜ママが帰る時間が近づくと

「おそとくらくなってきたね・・・・・」

自分に言い聞かせるように寂しそうに言っていたよーちゃんも、

だんだん入院生活が長くなると

「あしたは何のおもちゃ持ってこようか?」というママの問いかけにも

黙って首を振り、小さな声で

「ママがいればいい」

「おててつないで」

「あかちゃんだっこして」

と言いながら、静かにぽろぽろ涙を流すのだそうです。

大声で泣いてくれる方がどんなにか気持ちが楽でしょう。


切なくて切なくて大人たちの方が泣いてしまいます。


よーちゃんの入院生活も1週間になります。

あと数日で退院できるでしょうか。



なーちゃんの気管支炎もだいぶよくなってきました。

みんな、もうひと踏ん張り。



全ての事は神様から与えられた試練と受け止め、頑張ります。

みんなが元気になったら、りんぴーとも遊べます。

遊びます。

遊ぶんだ。




大切な友がタケノコを届けてくれました。

温かい心のこもったタケノコです。

小ママが早速筑前煮に入れてくれました。

写真を撮り忘れ、1日経ってからの物になってしまいましたが

本当はもっときれいな仕上がりでしたよ。

097_convert_20140419235037.jpg


私も今日頑張って中ママの家でタケノコご飯を作ってみました。

095_convert_20140419224142.jpg


おすそ分けの筑前煮とタケノコご飯。

やっと食べる元気が出たと、中ママも箸をつけてくれました。

筑前煮、本当においしくできていました。

なーちゃんはタケノコばかり探して食べていました。


Mさんにはまたみんなに元気をもらいました。

感謝の気持ちいっぱいです。




[2014/04/20 00:16 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
幼稚園に行くんだよ
まだ幼さの抜けないよーちゃんですが

いよいよ幼稚園に行く事になりました。

中ママから写真が送られてきました。

おねえちゃんのお下がりの園服と帽子とカバンをしょって

バス乗り場まで歩きます。

園服が歩いている様です(笑)

20140411220828_convert_20140411221449.jpg


お姉ちゃんの乗る園バスに乗りたくて乗りたくて、泣いていたよーちゃんですが

やっと念願かなってとっても嬉しそうだったそうです。


親の手元を離れ、新しい世界に踏み出す小さな一歩。

いや、よーちゃんにとっては大きな一歩です。

喜びに満ちた毎日でありますように。







[2014/04/11 22:41 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
いっしょに作ろ!
外遊びも楽しみな季節になって来たので、庭の一角にお砂場を作る事にしました。

ネットで作り方も勉強し、砂も専用の物を用意しました。

001SUNABA_convert_20140409153646.jpg

りんぴーも長ぐつはいて登場。

008_convert_20140409152042.jpg

一応手伝っているつもりです(笑)

020_convert_20140409152509.jpg

お砂が入ると、待ちきれず遊びはじめました。

048_convert_20140409152605.jpg

なんとか完成。

明日からいっぱい遊ぼうね。
[2014/04/09 15:47 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
幸せのおすそわけ
中ママ、中パパ夫婦が結婚10年目を迎え、

前から計画していた東京への一泊旅行が実現しました。

これまで二人きりで出かける事はほとんどできなかったし

まして子どもを置いての旅行なんて不可能でした。

なーちゃんもよーちゃんも大きくなって、ばぁばの家でいい子でお留守番できるようになりましたから

記念すべき10周年ということで、みんなで送り出しました。


思い出の地や、横浜の街を楽しんで、昨夜帰って来た二人。

寂しかったのは、子供と離れた親の方だったようです(笑)



幸せいっぱいの二人の姿を見て私たちまで幸せになりました。



そんな二人からのおみやげ。

名前を呼ばれ、それぞれピッタリの役柄が配られました(笑)

002_convert_20140407002905.jpg

波平さんとフネさん。

もったいなくて食べられません。


次々出てくるお土産に大喜びの留守番組。

パパとママが帰って来たうれしさと、二人の事を思いながら一生懸命選んでくれたお土産に

興奮のなーちゃん、よーちゃんでした。


いい夫婦になったなと微笑ましく、嬉しく、感慨深いものがありました。

これからもきっとお互いを思いやって、ますますいい夫婦、いい家庭を築いていってくれる事でしょう。








[2014/04/07 02:06 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
公園探訪
最近はおちびちゃんと一緒の行動が増えたので

あちこちの公園巡りを楽しんでいます。

行動範囲は、せいぜい車で20分といったところ。

昨日は泊まりに来ていたなーちゃん、よーちゃんと内牧アスレチック公園に行ってみました。

我が家の子供達が小さかった頃、何度か行ったことがありましたが

もう20年もご無沙汰でした。

木製のすり鉢状の「ありじごく」という遊具で、

子供達がぐるぐる走っていたのを思い出します。

残念ながらありじごくはなくなっていましたが、

芝生広場や、長い滑り台、アスレチックの種類も増えていて

あの頃の林の中の薄暗いイメージとは随分変わっていました。

156_convert_20140407002952.jpg

じぃじとよーちゃん。高い所で気持ちよさそうです。

133_convert_20140407002430.jpg

もちろんばぁばも滑ります。

081_convert_20140407003055.jpg

なーちゃんはアスレチックすべてに挑戦して、すべて制覇しました。

ずいぶん逞しくなりました。

よーちゃんは「わたし、いってくる」とお昼ご飯もそこそこに

近くの小さい子の滑り台を楽しんでいたので安心していたのですが

しばらくして姿が見えなくなり慌てて捜したところ

なんと、大きい子に交じって、急な斜面の網を登っているではありませんか。

びっくり仰天して、急いで抱きかかえて降ろしました。

身の程知らずと言うか、怖さを知らないと言うか、

びっくりさせる子です(笑)

休む間もないくらい走り回って、3時間近くも遊んでしまいました。

帰りの車では30秒で夢の中のよーちゃんでした。


公園探訪、今のところここがナンバーワンです。

[2014/04/07 01:22 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
今年も?
昼間のショックがまだ癒えぬ夜。

中ママからLINEがきました。

なーちゃんがプールの試験に合格した報告と

嬉しいニュース、今日〇オンに行ったら書いてあったんだけど、〇オン岩槻店がヤマ〇電機の先のバイパス沿

いにオープンするって

という内容でした。


そんな広い場所あったっけ。

春日部にあるのにやっていけるの?

駅前はますますさびれるね。

それを聞いたじぃじなんて、あそこじゃないか、確かなにか工事していたと。

まあ、栄える事は良いことだし、便利になるしと話していると

中ママから電話が。

ひとしきり〇オン岩槻店の場所の話で盛り上がり・・・

なぜかケラケラ笑ってる。

なぜ笑う?

笑う話か?

・・・

そう、笑う話でした。

やっと気がつきました。

やられた~~~~!

で、みんなで大笑い。


人を疑う事を知らない純粋な心の持ち主の老夫婦は(笑)

今年もまたまんまと騙されてしまいました。

確か、去年か一昨年は地元の総合病院が閉院になるというものでした。

「え~~~~!!」

前から評判はよくなかったので、さもありなん、でもいざという時困ると

本気で心配したのでした。



あまりにも気持ちよく騙されると、なんだか楽しくなります。

エイプリルフール、ばんざい。



昼間の公園で見つけた柳のように

028_convert_20140402000452.jpg

柳に風と受け流すとしましょう。

いつまでも、ピュアな心と素直な気持ちで。

ちょっと違うか?

ま、いっか(笑)



そうそう、なーちゃんの試験は本当でした。よかったよかった。



[2014/04/02 00:12 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
大失敗の巻
この季節。

お天気がいいと、どこかへ行かないと損した気分になります。

桜がきれいとなれば尚の事。

という事で、行ってきました、白岡へ。

059_convert_20140401224143.jpg

006_convert_20140401223429.jpg



市役所のそばにある桜並木と公園は私たち家族にとっては穴場です。

もちろん、もっとたくさん桜が咲いているところはありますが、ここのいいところは

静か、のんびりしている、市役所のきれいなトイレがある、道路を隔てて農産物直売所がある、です。



桜の下で絵を描いている絵手紙のグループもあれば

年配の女性二人が寄り添って、遠慮がちに唱歌を歌っていたかと思えば

そのうち一人がハーモニカで伴奏をはじめちゃったりして・・・

なんとものどかです。

お世辞にもお上手とは言えないところがまたいい。

小さな子供達も「はじめまして、こんにちは」などとかわいい挨拶などしてくれて

すっかり心和むひと時でした。



帰りにはもちろん直売所「あじさいセンター」に立ち寄ります。

今夜は野菜たっぷりの煮込みうどんと決めていたので、

手打ちのうどんや新鮮な野菜、水仙の花束など買いました。

暑かったので、外のベンチに座ってりんぴーとアイスクリーム。


平和な時が流れたのでした。



「あれ?」

家に帰ってからの事です。あじさいセンターで買った物がないのです。

車から降ろし忘れたのでは?

いえ、どこにもないのです。

そういえば、買い物の後アイスを食べた時のベンチだ。

買い物袋をベンチに置いたまま、りんぴーの三輪車押して帰って来た。

すぐにじぃじがあじさいセンターに行ってくれました。



ベンチにもなく、お店にも届いていませんでした。



まさか、誰かが持って行くなんて思ってもいませんでした。

あの時間、人もまばらで、年配の人ばかりだったし。

レジ袋ならまだしも、赤い花柄の買い物袋だったし。

あっ、レジ袋じゃないから持って行くのか。


あのうどん、どんな気持ちで食べるんだろう。

あのきれいな花たちをどんな気持ちで飾るんだろう。

あの野菜たち、料理されているんだろうか。


その人の貧しい心が可哀そうにも思えてきます。


うどんだけもう一度買ってきてくれたじぃじのお蔭で

入れる野菜は少し減りましたが、

いつもにも増しておいしい煮込みうどんが出来ました。


ばぁば、大失敗の巻でした。

あんなのどかで平和な時が流れたのに、こんな結末とは・・・



なーちゃんには「せっかちばぁば」と言われていますが

もうひとつ「うっかりばぁば」の称号がつきそうです。







[2014/04/01 23:32 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |