江戸みやげ
予想通り、夫が興奮して帰ってきました。

食通のえのさんが案内してくれる築地場内はおいしいものだらけだったと。


お土産は築地場内市場の「茂助だんご」と

佃島「天安本店」の カツオの角煮  あさりの佃煮

014_convert_20140530222906.jpg

おだんごはしっかりしていて香ばしく、あんこは上品な甘さ。いくつでも食べられそうです。

佃煮はご飯が進み、最後はお茶漬けにしてみましたが、これまたなかなかおつな味。

普段あまり食べないあさりの佃煮も、思わず何度も箸が出てしまいました。


やはり締めは

「一緒に行こう」でした(笑)


こんなおいしいものの後になんですが・・・

きゃらぶき、一応出来上がりました。

お水を入れてないので、長く楽しめるみたいです。

016_convert_20140530222941.jpg


暑かった一日も熱中症になることなく、無事終わりそうです。

スポンサーサイト
[2014/05/30 23:36 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
プルーの過ごし方
真夏のような暑い日になりました。

こんな日に、夫は東京の街を歩いています。

会社時代の仲間数人との東京散歩。

ちい散歩になぞらえて、えの散歩と名付けられ、

えのさんの綿密な調査と計画のもと、年に数回隠れた東京の穴場を巡っています。

今回は築地から佃島だそうです。

もちろんお昼は築地市場で海鮮料理、夜はおれの割烹銀座店だってさ。

いいないいな。

えのさんはもともと東京に詳しい方のようですが、

古いものから新しいものまで網羅され、毎回盛り沢山な内容に驚きます。

東京にもこんないい所があったのかと、毎回夫は感心して帰ってきます。

「今度一緒に行こう」とは言ってくれますが、まだ一度も実現していません(笑)


そんなわけで、私はプルー。

あっ、プルーって我が家だけの造語?

一人ぼっちのぼくが~プルーと会ったのは~♪で始まる

NHKきょうの歌「こいぬのプルー」からとったのかな。


貴重なプルーの日はあれもこれもやりたいのですが

ぼやぼやしている間にもうこんな時間。

さっき思い立って直売所できゃらぶき用のふきを買ってきました。

001_convert_20140530130125.jpg


ふき大好きな夫のために、きゃらぶき初トライです。

何を隠そう、夫は数年前までふきが大嫌いでした。

子供のころ、かくれんぼしてふきの根元に隠れていたら、ふきの匂いで気分が悪くなって、

それ以来ふきは目の敵。

それが、近年自分でも買ってくるほど大好きになった理由はただ一つ。

ひとえに、奥様の愛情こもった料理の賜物でしょう(笑)

私はあまり好きではないのですが、ここは旦那様のために頑張ってみますか。

もちろん作り方はクックパットのお世話になります。

うまくできたら、後程写真を。






[2014/05/30 13:35 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
大違い
最近心に残った本はこれです。

513t4edQKAL__SL500_AA300_.jpg

つばた英子さん、しゅういちさんご夫婦の 「ときをためる暮らし」

以前テレビでお二人の生活が紹介されているのを見て、すかり魅了されてしまいました。

図書館で予約して一年以上も待ったでしょうか。

そんなに待つなら買えよって感じですが(笑)

80歳を超えているご夫婦が生き生きと、自然体で、穏やかに

お互いを思いやりながら丁寧に暮らしていらっしゃる姿に

ただただ驚き、感動しました。

キッチンガーデン、手芸、お料理大好き、人を喜ばせること大好き。

そんな英子さんの生き方は、いつも背筋がピンとして、私には出来ないことばかり。

まぶしく思いながらも、少しでもこのご夫婦の足元にでも近づきたいものだと思いました。

私の勧めに、珍しく夫もこの本を読んでくれ、とてもよかったと言ってくれました。


「お金でも肩書でもなく、心が豊かになる楽しい思い出をストックすること。

それこそが本物の財産。 

ときをためる暮らしです」


そうおっしゃる英子さん。

本当にそうですね。

それなら少しは真似できるかもしれません。



昨日、久しぶりに大好きな手芸屋さんに行ってみました。

「見ると欲しくなっちゃうけど、今日は絶対見るだけね」

夫にそう宣言してみましたが、帰りにはちゃっかり布を手にしていました。


そんなわけで、何かを作るつもりでストックしたままの布たちが増える一方です(笑)

001_convert_20140529203716.jpg


「ときをためる暮らしどころか、これじゃあ布をためる暮らしだぁ~」

夫と大笑いでした。
[2014/05/30 00:50 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
かわいい出会い
農家の友達の家の庭先でこんなかわいい子に出会いました。

014_convert_20140523121950.jpg

まだ産まれてそんなに日がたっていないとか。

3匹いるうちの1匹が、じっとわたしを見つめてくれます。

あまりのかわいさに、しばらくおはなししてみました。

見つめていると、人間の赤ちゃんと錯覚してしまいそう。

元気に大きくなるんだよ。


心が優しくなってくるね。

[2014/05/24 16:39 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
花に囲まれて
今世間を騒がせているニュースにひどく傷ついています。

たくさんたくさん思うことはありますが、

心が重すぎて文章になりません。

悲しすぎます。


りんロスに追い打ちをかけるような今回のこと。

娘たちや友人が心配してくれています。


気分転換にお花を植え替えてみました。

001_convert_20140524160644.jpg

003_convert_20140524160712.jpg

お友達が切ってくれたカルミア(西洋シャクナゲ)が玄関で満開です。

005_convert_20140524160801.jpg


つぼみはかわいい金平糖のよう。

カルミアの花言葉は

大きな希望、さわやかな笑顔なんだって。

元気が出るね。











[2014/05/24 14:25 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
姉妹
私にも姉がいました。

私の子供も姉妹です。

子供の子供も姉妹です。



つい先日のことです。

中ママとなーちゃん、よーちゃんが立ち寄ってくれました。

帰る時になって急になーちゃんが泣き出してしまいました。

聞けば学校でなかなかお友達ができないから不安でいっぱいなんだ、と。

2年生がスタートしたばかりで一週間お休みしてしまった間に、みんなはお友達になっていた、と。

「大丈夫大丈夫。一緒に遊ぼうって声かけてごらん。

なーちゃんと同じようにに、声かけたくても恥ずかしくてかけられないお友達もいるはずだよ」

中ママとばぁばは一生懸命元気づけます。

「ほんと?」

そばでよーちゃんは泣いているお姉ちゃんの頭をなでてやっています。

「きたときは、ふあんがなかったのにね。どうしてふあんがきたんだろうね」

よーちゃんはよーちゃんなりにおねえちゃんを心配しています。

「声をかけるのは勇気がいるけど、頑張ってみよう。お手紙書いてもいいんじゃない」

「わかった!そうする」

泣いていたなーちゃんも明るい顔になり帰っていきました。


そして、ここからは中ママに聞いた帰りの車の中での話。

「大丈夫。自信持って」とママが助手席のなーちゃんを励ましていたら、

突然暗い後部座席から

「じしんはだめ! だって、ガタガタゆれるでしょ!」 とよーちゃんの真剣な声。

「よーちゃん大丈夫。その地震じゃないの。勇気をだして大丈夫って思うことなの」

笑いをこらえるママ。

「そっか~。よかった。 ねぇね、ふあんがとんでってよかったね。よかったね。よかったね」

本気で喜ぶよーちゃん。

縺励∪縺・シ偵€・81_convert_20140523121419

どっちがお姉さんかわからないような二人ですが、いい姉妹になってきたなとじ~んとしました。

私はずっと甘えて頼りっきりの妹でした。

我が娘の姉妹はどうでしょう。

これからが、本当の意味で姉妹ということを実感する日々になることでしょう。


あっ、

なーちゃん、、翌朝まだみんな眠っている早朝6時に起きて、ひとりお手紙を書いていたそうです。

もちろん、すてきなお返事が来て、いいお友達ができたそうですよ。



[2014/05/24 01:44 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
りんぴーその後
りんぴーが東京に引っ越してしばらく経ちました。

大人たちは、りんロスで戸惑ったり落ち込んだり、なかなか復活できないでいますが

今日はこんなりんぴーの写真が届きました。

002hamigaki2_convert_20140517211413.jpg


クチュクチュパッの真似もできるようになったんだって。

すっかり成長した姿に驚いています。



引っ越してすぐ始まった保育園の慣らし保育では毎回泣いて、

どうなることかとみんな心を痛めましたが

よくよくお話して聞かせた翌日からは、

先生も驚くほど、泣かないで頑張れるようになったそうです。

今週からは正式に1日保育も始まりました。

泣かないで頑張っているりんぴーです。


もっと頑張らなくてはいけないのは

どうやら私たち大人のようです。













[2014/05/17 21:58 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
私だけの楽しみ
先日中ママにつき合ってもらって買い集めた100円グッズで作ってみました。

007_convert_20140516225725.jpg

「ふ~ん、どこに飾るの?」とあまり興味のない旦那様。

いいんだいいんだ、私の秘密の場所に飾るから(笑)



パン屋さんで長時間熟成フランスパンを買ってきました。

それだけでもとってもおいしいんだけど、最高の食べ方発見。

006_convert_20140516225636.jpg

薄切りにして、自家製ガーリックオイルを塗ってこんがり焼きます。

自家製の梅酒とともに至福の時です。

この梅酒は、以前「あさイチ」で紹介された日本酒バージョンの梅酒です。

さわやかだけどコクがあり、お酒好きの我が家の男性陣も競って飲みます

今夜は私が独り占め。

おいし~!!!



[2014/05/16 23:20 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
叱られた~

楽しみにしていた久しぶりの水彩教室のはずでした。

でも、前夜からの気持を引きずったまま、どうしても絵を描く気持ちになれず

途中で帰ってきてしまいました。

こんなことははじめてです。

この気持ちの落ち込みはなんだろう。



なにやってんだろう。

こんな事じゃだめじゃん。

午後は主人と一緒にのびた生垣を切ったり、植木の手入れをしてみることにしました。

002_convert_20140516001751.jpg


時間がたつのも忘れ、夢中で体を動かしました。

ヘロヘロになって家に入ったら、電話が鳴ってる。

どうやら、中ママがじじばばの携帯、家電に何度も何度も連絡したけれど二人とも出ないので

何かあったのではとえらく心配していたらしいのです。

心配のあまり、小ママやトム兄にまで連絡したようでした。


年齢を考えて、ヘロヘロになるまでやるんじゃありません。

携帯は必ず持っていなさい。

熱中症になるんだから必ず水分をとりなさい。


こっぴどく叱られました(笑)


子供たちにたくさん心配をかけてしまいました。

叱られて笑っているうちに、少し元気になっていました(笑)


まだ絵を描く気持ちになるには時間がかかりそうですが

あせらず、ゆっくり、元気になっていきます。




























[2014/05/16 01:45 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
さっさと寝ましょう
水曜日は2か月ぶりに水彩の教室に行くことにします。

先生から随分前に「描いてごらん」と頂いた宿題もそのままになっていたので

明日までに描いてみようと筆を持ってみました。

ぜ~んぜんダメ。

001_convert_20140514004538.jpg


出るのはため息ばかり。

先日、あまりにも自由な発想の素晴らしい絵を見せてもらったせいなのか。

しばらく筆を持たなかったせいなのか。

うまく描こう、褒めてもらおうとするからなのか。

全部正解。

さらに、実力のなさ.


好きなことをするのに、ストレスためてどうするの。

こんな時は、やめやめ!




先日、中ママから聞いた話を思い出しました。

母の日のなーちゃん。

「ママが喜ぶこと何かしたいんだけど、ママはみんなの笑顔が一番うれしいって言ってたよね。

だからわたしのとびきりの笑顔見て!」

どんな笑顔でママを見ていたのでしょう(笑)

子供の純粋な気持ちに感動です。



邪心に汚れた年寄りは、さっさと寝ると致しましょう。

ハハハ。






[2014/05/14 01:30 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>