お友達と一緒に
もちもちの木、開店30分後に到着したらすでに10組待ちでしたが

メニューが決まっている我々はなぜか余裕。

席に案内されるや否や即注文すると

「4つですね」と確認されました。

そうだよね。

3人なのに4つ頼んでるんだもん。

でも案ずることなかれ。

親子3人、見事に完食いたしました。


午後からはりんぴーがママとやって来るというので駅までお迎え。

またまたピッピッと靴を鳴らしながら走ってきてくれるとワクワクし

カメラまで用意していたのに

予想に反し、エルゴの中でお昼寝。

ママはビデオまで用意していたらしいのですが

見事な肩すかしでした(笑)

今日は大好きなお友達全部抱っこしていくんだと大泣きだったそうで

結果、こうなりました。

040_convert_20140831155849.jpg

帰りはいつものようにじぃじの運転で東京まで送っていきますが

ずっとお歌をうたいながらの楽しい1時間。

泣かないでバイバイもできるようになりました。

それもちょっぴり淋しいけれど(笑)


三人の孫の成長とともに変化する日々に

楽しみながら寄り添えることを

感謝しながら大切にしていきたいと思っています。



スポンサーサイト
[2014/08/31 16:14 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
秋がそこまで
ここ数日青空も見ていないし、小雨まじりの寒いくらいの日が続いています。

鳥取の友から二十世紀が送られて来ました。

毎年二十世紀が届くと、夏の終わりを感じるのですが

まさに今日のお天気ではすっかり秋の気分です。

新婚当時、たった1年間だけでしたが、同じアパートのお隣同士で一緒に子育てをしたTさん。

お互い年を取ってしまったけれど、ずっと気持ちはあのころのまま。

ちょっと話すと、すぐに若かったころに戻れるから不思議です。

008_convert_20140830003451.jpg

幸水も好きだけど、水分たっぷり、爽やかで上品な二十世紀は

梨のお姫様の風格があります。

いつも互いに大きくなった子供の話になりますが

我が家の大きくなった子供、トム兄は、

幸水も、豊水もまったく食べませんが、二十世紀が大好き。

Tさんから届くのを楽しみにしています。


そんなトム兄に誘われ、明日は久々にもちもちの木にラーメンを食べに行くことになりました。

時間の約束をしたあと

ラーメンは普通にするか中盛りにするか、つけ麺にするか大いに盛り上がり

協議の結果、ラーメン普通盛り3つとつけ麺1つをシェアに決定。

なんで前の晩から決めてんだよ。

もうみんな気持ちは暖簾をくぐり、席についてます(笑)
[2014/08/30 01:23 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
紙芝居おはなしかい
くじゃくのお家のおはなし会特別バージョン。

残念ながら前からの予定があって来れなかった

なーちゃんよーちゃんの代わりに参加してきました。

なんたって、紙芝居ばかり沢山演じてくださるんですもの。

小さなお客さんに混じって楽しませていただきました。

002_convert_20140826174439.jpg

紙芝居は自分でやっていると絵を見ることができないので

今回のようにゆっくり見る立場になると

へーっ、あんなふうに見えるんだ

半分抜いて止めると、おもしろいな~

お話が舞台の枠から出て行って、また入ってくる

などなど、楽しみながら実感することができました。

舞台の扉を開けるとどんなおはなしが始まるのだろうと

大人でもワクワクするんですから、子供がワクワクしないわけはありません。

以前学校でやった時、紙芝居が終わり舞台の扉を閉じようとしたら

「しめないで!」と言った男の子のことを忘れることができません。

舞台の箱の中はおはなしの世界なんですものね。

安心してゆったり楽しめるのはSちゃんの実力が備わっているからなのですが

紙芝居っていいなと再確認したひと時でした。

午後の部も楽しそうなプログラムでしたが行けなくて残念でした。

もっと残念だったのは、やっぱりなーちゃん、よーちゃん、りんぴーに見せてやれなかったこと。

またの機会を楽しみにしましょう。


ミニミニフリーマーケットも準備してくださっていました。

売り上げは広島に義援金として送ってくださるそうです。

なんとありがたいことでしょう。

とかく遠く離れていると温度差を感じることもあるのですが

Sちゃんの優しい気持ちにぐっときます。

感謝感謝です。





[2014/08/26 23:40 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
102歳 
母 おふみちゃんが本日102歳になりました。

1年前、体調に変調をきたし駆けつけた時、

お医者様は

「2、3日かもしれないし、1、2年かもしれないし、こればかりはわかりません」

とおっしゃいました。

1、2年が正解でした。

いや、どちらも間違いで3,4年かもと思えるほどの生命力です。

もうはっきりとした意思のやりとりはできませんが

生きていてくれるだけで十分です。

兄や姉のぶんまで頑張ってくれているのですね。

おかあさん、ありがとう。



そんなことを思いながら、今日のお昼はこんなごはんにしてみました。

004_convert_20140826174504.jpg

中学生のころに母がよく作ってくれていたお弁当です。

お弁当箱を開けると、ご飯の上にそぼろ卵、ピーマン炒め、ソーセージ炒めの三色がきれいで

大好きでした。

今日はパプリカを入れたので4色の特別バージョン。

おめでたいからね。

クリスマスカラーだけどさ。

昨日作った柴漬けと、ウリの漬物もお祝いに駆けつけて(笑)

昔と変わらない母の味の昼ごはんになりました。


あいにくの雨ふりの一日になったので、地味にこんなものも作ってみました。

006_convert_20140826174527.jpg

谷中生姜の甘酢漬け。

2,3日するとピンク色になって食べごろです。

主役にはなれませんがホッとする脇役。

おいしくなぁれ。



[2014/08/26 18:19 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
誰か~~
トム兄が夕食を食べにくると勘違いして

たくさん作っちゃったよ~

生活クラブの豚肉のトンカツすごくおいしい!

002_convert_20140824200223.jpg

誰か食べに来てくださ~~~い(笑)
[2014/08/24 20:07 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
二つの贈り物
この夏、うれしい贈り物が二つ届きました。

一つは 

023_convert_20140824145444.jpg

瀬戸内ジャイアンツ

ぶどうの名前です。

直径3センチ。大粒です。

皮ごとかじれて、シャキシャキ、果汁たっぷり、種もなし。

革命ですね。

上品で爽やかな味。

遊びに来ていた娘たちもとても気に入り、どんどん減っていくよ~~

ま、いっか~。美味しいものはみんなで食べよ。

箱の名前を見た息子は

「いやな名前だな~」と一言。

広島カープ大ファンの息子にとってはジャイアンツは天敵(笑)

ところが一粒食べて

「おいし~~!」

でしょでしょ。

贈ってくださったMさんにみんなで感謝です。




暑さで参っていた午後、夫がSちゃんからだよって。

001_convert_20140824151303.jpg

メールやLINEですませてしまう事が多いので、この夏はじめての暑中見舞いです。

やっぱり嬉しいですね。

ひと筆ひと筆に心がこもっています。

なんだかじ~んとしますね。

心に響いてきます。

大好きで何度も食べた「みはし」の小倉あんみつ。

手を伸ばせば食べられそう。

とても絵手紙始めたばかりとは思えません。

「琴線に触れる絵を描きなさい」

いつもそうおっしゃる私の先生の言葉に、

何年たっても近づくことのできない私ですが

Sちゃんの絵には伝わってくるものがあります。

やさしさと温かさと思いやりが。



この夏の、 大切な友からの うれしいうれしい贈り物二つ。



[2014/08/24 15:10 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
りんぴーもやって来た
りんぴーも電車でやってくることになりました。

じぃじとばぁばは駅までお迎えに。

私達を見つけたりんぴーは、つないでいたママの手を離し

改札の向こうから満面の笑みで駆け寄って抱きついてきました。

ピッ ピッ ピッ ピッ ピッ ピッ ピッ ピッ ピッ

この間来たときにじぃじに買ってもらった音の出るサンダルを鳴らしながら。

この時のかわいさは、きっと一生忘れることはないと思います。



なーちゃん、よーちゃんと三人で会えるの機会はめったにありませんから

貴重な一日です。

何年ぶりかの再会のように駆け寄る三人(笑)

001saikai_convert_20140823191930.jpg

さっそくお庭プールです。

052mizu_convert_20140823192347.jpg

ここでも再会の乾杯でしょうか。

みんなで食べるご飯は賑やかです。

012_convert_20140823191724.jpg

009_convert_20140823191629.jpg

010_convert_20140823191700.jpg

グラタン

鶏肉の醤油煮

手羽中の甘だれ絡め

それぞれに思い出に残る一日になったことでしょう。

[2014/08/24 02:57 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
くじゃくのおはなしかい
時間の経過とともに、故郷の惨状は想像を絶するものとなり

胸が押しつぶされそうになる日々が続いています。



夏休み真っ盛りのあれこれを記録しておこうと思っていた矢先でしたが

書けないまま時間が経過し・・・

でもやっぱり、書き留めておかなくては。

こんな時だからこそ元気な話題を書かなくちゃ。


なーちゃん、よーちゃんが泊まりに来て岩槻祭りを楽しんだ次の日のことです。

楽しみにしていたくじゃくのお家のおはなし会に出かけました。

もちろんばぁばも楽しみにしていましたから、いそいそと。

で、くじゃくのお家の前に立った時思い出したのです。

時間が変更になっていたことを。

あちゃ~

「やっぱりせっかちばぁばだよね」 と なーちゃんに笑われました。

気を取り直して、お昼ごはんはたこ焼きに。

いつものように、粉を一袋全部まぜまぜ。

あれ?なんだか固くない?

よく見ると、150g増量サービス中だって。

聞いてないよ。黙って増量しないでよ(笑)

卵も、タコも足らないよ~

じぃじが急いで買い足しに走ります。

「せっかちばぁば~!」

なーちゃんはあきれています。

無事にふわふわたこ焼きができました。

036_convert_20140819224514.jpg

なーちゃんのクルクルも上手になりました。

今度こそ、くじゃくのお家のおはなし会に出直しです。

038_convert_20140819224133.jpg

盛りだくさんのプログラム。さかな釣りまで。

釣ったお魚はお土産にもらえて大喜びの二人です。

次回のおはなし会は紙芝居三昧だって。

ところが、残念ながらなーちゃんたちは水族館の予定が入っていて行けません。

「おはなし会、行きたい行きたい!」とママを困らせていました。

ほんとうに残念です。

家に帰っても

046_convert_20140820005900.jpg

049_convert_20140819224327.jpg

おはなしかいを楽しんでいた二人です。




[2014/08/24 00:01 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
信じられない
朝いちばんに目に飛び込んできたテレビのニュース。

言葉を失った。

故郷の懐かしい山々が牙をむいていた。

広島は気候も温暖、天災も少なくのどかなところ

そう信じて疑わなかった。

今朝までは。


安佐地区には親戚もあるし、友人もいる。

急いで連絡してみる。


あの辺りの山にもキャンプ場にも何度も行ったな。

それがあんなことになるなんて。

広島に帰るたびに山の裾野の開発が進み

住宅が立ち並んでいる様子に驚きながら

大丈夫なのかとどこか不安に思っていたことは確か。


自然の力の前には人間はなんと無力なものか。



テレビの映像に釘付けになりながら

心が泣いている。


[2014/08/20 21:54 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
岩槻祭り
なーちゃん、よーちゃんたちと行ってきました岩槻祭り。

002_convert_20140819232711.jpg

商店街の飾りも年ごとに小さくなっている気がします。

子供たちが小さかったころは、この飾りで埋め尽くされた中を人をかき分け歩いたような。

今はすいすい歩けます(笑)

それでも大通りは老若男女で大賑わい。

宝石すくい、マジックボールすくい、ヨーヨーを一通り楽しんだ後は

012dennsya_convert_20140819225022.jpg

機関車にも乗ります。ポッポー~

人形の街らしくジャンボ雛壇飾りも。

019_convert_20140819224026.jpg

高さ8メートル、幅10メートルもあります。

お人形ではなく、実際の人がお人形になります。

018_convert_20140819234216.jpg

お雛様とお内裏様はここで結婚式を挙げるらしい・・・のですが、人ごみと暑さのため

それを見届けることなく、退散いたしました。

それぞれの場所、時間でたくさんの催し物もあり

たくさんのお神輿も繰り出しますが、子供づれはここまでで限界です。

じじばばだけでは決して出かけることはなかったでしょうが

なーちゃんたちのお陰で、今年もお祭り楽しめました。

りんぴーが来れなかったのが残念でしたが、

来年は一緒に行こうね。
[2014/08/19 23:11 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>