4歳がんばる! 
先日よーちゃんが4歳のお誕生日を迎えました。

おめでとうの電話をすると

「ハハハ~なぁに、ハハハ~なによ~」

と照れまくっていたよーちゃんでした。

音楽がかかるとどこでも踊りだしてしまうほど大好きな

アナ雪のケーキを作ってもらったようです。

もちろん、ケーキ屋さんでね。

1411899492611_convert_20140930114301.jpg

上手ですね。さすがです。

プレゼントの自転車に乗って

一人もくもくと練習しているそうです。

1411899464819_convert_20140930114406.jpg


よーちゃんらしいなと感心しています。

スポンサーサイト
[2014/09/30 11:40 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
秋のおくりもの
ほんとうにほんとうに久しぶりに、主人とウオーキングをしてきました。

主人は毎朝1時間、何年も歩き続けていますが

元来の怠け者の私は、その時間まだ寝床の中です。

そんな私を見るに見かねて、夕方一緒に歩こうと誘ってくれたのです。

心地いい汗をかきながらのウオーキングの途中

こんな秋の実りを見つけました。

大好きな烏瓜です。

緑から朱色に変わる美しい実や、葉の形も絵になります。

131_convert_20140928005211.jpg

枯れてからも蔓や実がいい飾りになります。

雑木林に絡まりついた雑草とはいえ、

黙って採っていくのには気が引けましたが

その分、大切にさせてもらいます。

絵にも描いてみたいものです。

先日はこんな秋の実りを描いてみました。

まだ途中ですが・・・

001_convert_20140928005147.jpg

秋は絵心を誘われます。


明日も頑張って歩きます。



[2014/09/28 02:14 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
命の洗濯
三日ぶりですが、金曜日またまたりんぴーが遊びに来てくれました。

例のごとく、春日部駅まで迎えに行きました。

ばぁばの姿を見つけると、5,6メートルの距離を満面の笑みで走ってきます。

前につんのめるのではないかとハラハラしますが

ちょこちょこ全速力で走る姿がなんともかわいい。

周りの人も笑顔で見てくれています。

どこかで見たことのある走り方・・・そうだ、星の島のにゃんこだ。

買い物にやって来るあのにゃんこたちの走り方です(笑)

やっとばぁばに抱きついたら、次は車の外で待っているじぃじのところまで

またまたにゃんこ走りで抱きつきます。

喜ばせ上手なりんぴーです。


お天気も良かったので「ゆめすぎと」に行くことにしました。

途中の田園風景も秋たけなわでのどかなこと。

雲もすっかり秋です。

009_convert_20140928004420.jpg

お気に入りのぴょんぴょん跳ねる遊具

4か月前に来たときは、ママに支えてもらって飛び跳ねましたが

もう一人でどんどん登って行ってこのとおり。

036_convert_20140928004629.jpg

知らないお友達とキャッキャッと笑いながら、

30分は跳ね続けたでしょうか。

クマのぷーさんのティガーのようだねと笑いました。

最後はじぃじと。

縺吶℃縺ィ091_convert_20140928010045

小高いお山にも登りました。

123_convert_20140928004942.jpg

空気の澄んだ秋晴れの元

純粋なりんぴーと過ごしていると、

汚れたじじばばの身も心もすっかり癒され

命の洗濯ができた一日になりました。





[2014/09/28 01:46 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
にぎやかな休日
秋分の日

短い時間でしたが、久しぶりに小さないとこたちが再会しました。

じぃじは朝からお蕎麦を打って張り切っています。

043_convert_20140925002135.jpg

お昼ごはんはお蕎麦とグラタン。

044_convert_20140925002100.jpg

お腹がいっぱいになったら、みんなでお散歩&公園。

008_convert_20140925001053.jpg

りんぴーは隣のなーちゃんをじっと見ていると思ったら

すぐにお姉ちゃんの真似を始めました。

020burannko_convert_20140925001008.jpg

あんよをピーンと伸ばして上手に漕いでいます。

探究心が素晴らしい。

子供同士で触れ合うことはお互いに成長し合えるんですね。


こちらも成長し合っているのでしょうか。

縺ォ繧・s縺・45_convert_20140925001451

楽しそうに星の島のにゃんこで遊んでいます。



翌日、じぃじが大騒ぎ。

「ルビーが100もなくなってる~~!!!」

どうやら、かわいい指でさわっているうちに、ルビーを消費したようです。

やれやれ。

苦笑いです。

成長していたのは、りんぴーだけのようです(笑)



[2014/09/25 01:42 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
秘伝豆
いつもお米を取り寄せしている山形のUさんから

たくさんの秘伝豆が届きました。

秘伝豆とは晩生の枝豆品種で山形の特産のようです。

お米の箱の隙間にぎっしり詰めてくださるというサービスでした。

朝収穫してすぐに送ってくださったので、

私も届いてすぐに大鍋で茹でることにしました。

先日「ためしてガッテン」で塩と砂糖を2%ずつ入れて茹でるという方法をみたので

さっそく両方で試してみることにしました。

001_convert_20140924235635.jpg


いつもの塩だけ4%

塩と砂糖2%ずつ

確かに違いがありました。

砂糖をいれるという斬新なやり方はとても抵抗がありましたが

いやいや、違いがはっきり。

閉じ込められた豆の甘味をしっかり感じることができただけではなく

口の中に豆の香りが広がって、おいしいおいしい!!

秘伝豆そのものがとてもおいしい品種なのですが

それがさらにおいしくなったのですからビックリです。

つまみ始めたら止まりません。

夏の終わりのこんな時期に、こんなおいしい枝豆に出会えるなんて

山形のUさんに感謝です。


[2014/09/25 01:13 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
つかの間の楽しみ
多忙な中ママに空き時間ができたのでお誘いを受け 

先日ちょっと遠出のお出かけをしてきました。

2時までに帰らなくてはいけませんから駆け足ですが。

お出かけ先は、上野公園。

スタバが上野の森に溶け込んで、とってもおしゃれです。

003_convert_20140921154419.jpg


広い公園を眺めながら、オープンデッキでのティータイム。

お昼前なので人もまばら。

さわやかな風と優しい日差しの中

日常から離れたしばしの癒しの時間は、ゆったり流れます

なんと贅沢なことでしょう。

心の洗濯です。

すっかり満足した二人は、大道芸を楽しみながら木立の中をそぞろ歩き、

医薬祖神の名前につられ、五條天神社でみんな健康をお祈りしてきました。

不忍池のそばを歩くのも、ずいぶん久しぶりでした。

そして締めはやっぱりここでしょ。

「みはし」

先日のデジャブのようですが、

お雑煮と白玉クリームあんみつ。

母おすすめのあんみつを、中ママが本当においしそうに食べていたのが忘れられません。

小ママに悪いねと言いながら・・・の上野散策でしたが

いつかはみんなで一緒にが実現しますように。


学校から帰ったあんこに目がないなーちゃんが

「みはし」のパンフレットを目ざとく見つけ

「なにこれ!どうしたのこれ!」と興味津々だったそうです。

こんどなーちゃんにも食べさせてあげなくちゃ。

あんこ苦手なよーちゃんはどうしましょ(笑)



夜ごはんは当然みはしを再現しての「お雑煮」

昆布とかつをでしっかりお出しを利かせ

まあまあの出来です。

005_convert_20140921154449.jpg

お雑煮大好きご主人様、大喜びでした。

お雑煮の登場頻度が増えそうです。










[2014/09/21 16:00 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
おまけ
行田での満足ではまだ足りず、そのあと足を延ばして佐野へ。

今日はこちらでラーメン。

043_convert_20140917230934.jpg

佐野で一番の人気店かも。

大きな店構えと広い駐車場ですがいつもいっぱい。

休日には店の外に人があふれかえっています。

046_convert_20140917231013.jpg

ラーメンはあっさり澄んだスープです。

野菜たっぷりの大きな餃子も人気で、

ほかのお客さんにつられ、一人前ずつ頼んでしまいました。

これが美味しいのなんの。

完食できるか心配でしたが、ノープロブレム

食べすぎでしょ~(笑)


帰り道立ち寄った羽生道の駅にこんなもの売ってました。

047_convert_20140917231039.jpg

ポリ袋に入った金魚。

いろいろな種類の金魚や熱帯魚が野菜の隣の棚に無造作に並んでいる

なんとも不思議でビックリの光景でした。


これも立ち寄った館林のブックオフ。

060_convert_20140918002258.jpg

値下げされていて、2冊で400円。

いいもの見つけると、そのお店のファンになってしまいます。

いい絵本たくさんあったし。

昨日がっかりした分、楽しい出会いのたくさんあったリベンジの一日になりました。




[2014/09/18 01:23 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
リベンジ
行ってきました、行田古代蓮会館。

昨日のリベンジです。

入館料400円で、エレベーターで地上50メートルの展望台に上ります。

エレベーターは外が見えるので、足がすくみながらも期待が膨らみます。

展望台は360度の大パノラマ。

030_convert_20140918002134.jpg

022_convert_20140918002100.jpg

田んぼアートがなくても十分上った甲斐はあります。

いよいよ田んぼアート。

020_convert_20140918004450.jpg

眼下に広がる見事なアートに思わず歓声。

ボランティア500人近くの人の力の結集だと思うと、感動すらおぼえます。

ギネスに挑戦するも、一部生育不足の箇所があり、2年連続涙をのんだそうです。

生き物ですから自然との戦いで、来年は是非ギネス達成になるといいですね。

今年の作品は

陦檎伐025_convert_20140918002751

見ごたえがありました。

038_convert_20140917230759.jpg

立ち去りがたく、しばらく天空の人となりました。

400円の価値は十分すぎるほどありました。



行田のもう一つのリベンジ、岸屋。

今日はちゃんと営業していましたよ。

行田には何軒か奈良漬け屋さんはありますが、私は岸屋が大好き。

ウリはべっこう色ではなくうす緑色で甘い味。

変わり種のきゅうり、生姜、青梅の奈良漬けがこれまた絶品。

050_convert_20140918002226.jpg

これでしばらく楽しめそうです。


行田で二つのリベンジができ、満足満足。

[2014/09/18 01:01 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ドテッ!
絶好のドライブ日和。

行田まで行ってきました。

いつもは122号線一気に突っ走るのですが

気持ちのいい秋晴れですから

こんな道を選んでみました。

003_convert_20140917005018.jpg

005_convert_20140917005131.jpg

「稲穂通り」と言います。

広域農道で、見渡す限りどこまでも田んぼが続いています。

さすが、関東平野。

大好きな道で、この道を通ると心が晴れやかになります。

目指すは行田、古代蓮の里。

広い広い公園には色々な種類の古代蓮が一面に広がり見事ですが

花が終わった今は田んぼアートが見事です。

014_convert_20140917005202.jpg

これでは何かわかりませんね。

017_convert_20140917005304.jpg


ハイ、タワーに上って見下ろすのです。

ドテッ!

ありゃりゃ、休館!

仕方ないので、こう見えるはずというポスターを写してきました(笑)

016_convert_20140917005239.jpg

町の人たちが毎年テーマを決めて、種類の違う稲を植えて描いているそうです。

数年前は、あの「のぼうの城」でした。



残念でしたが、気を取り直し「岸屋」さんへ向かいます。

美味しい奈良漬け屋さんです。

店の前に着いて

ドテッ!

ありゃりゃ、お休み。

これまでは月曜日がお休みでしたが

「月曜、火曜がお休みになります」 貼り紙が空しく風に揺れていました。


がっかりの連続でしたが

それ以上に気持ちのいいドライブができたので、

不思議と心穏やかでした。

また明日、出直しで~す。

続きを読む
[2014/09/17 01:22 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
気がつけば!
ツクツクボウシの鳴き声に

「あ~夏も終わりか~」

と、淋しくなっていましたが

気がつけば、

外は虫の音の大合唱。

空も高くなり、あっという間に秋に突入していました。



昼下がり、

自治会の会長さんがご近所を回っていらっしゃいました。

「敬老の日のお届け物をしているんですよ」

「ご苦労様ですね」

そんな会話のあと、はっと気がついた。

あれ?このあと我が家にも来るの?やだやだ。

スルーしてくださることを願ってドキドキしていたら

家の前を通過して、奥のうちへ。

あ~よかった。


気がつけば、

夫婦とも立派な歳になってしまっているではないか。

子供のころ大好きだった童謡

  村の渡しの船頭さんは

  今年60のおじいさん ♪♪

って、昔は60でおじいさんだもの。


でも敬老の日は、まだ私たちの番では困るのです。

父が80歳の頃、東京に遊びに来ていてバスの席を譲られたことがありました。

父は片手をちょっと上げて頭を下げ

「せわあないです」 (お世話をおかけする必要はありません・・・という広島弁です)

と言ったことを思い出しました。

80でも年寄りと思われることが嫌だったのでしょうか。

可愛げがないっちゃないのですが、

私たち夫婦もまだまだ、

敬老の日の対象者になるのはご遠慮申し上げたいと思います。


とはいえ、4人に1人が65歳以上、8人に1人が75歳以上なんだそうですね。

近所のスーパーが老人ホームの売店のようになっているはずだわ。

どこに行ってもお仲間の多いこと。

納得納得。



そんな敬老の日の私たち

またまた、星の島のにゃんこに夢中です。

会話のほとんどが、にゃんこ攻略法。

休む暇なく働かなくてはいけないにゃんこがかわいそうだ思っていましたが

気がつけば、

休む暇なく働かされているのはにゃんこではなく、私たちの方でした(笑)



「夕食何にする?」

そう問いかけながら、なぜか巻きずしが思い浮かんでいたら

「巻きずしにする?」 との返事。

ビックリ仰天!!!

私が巻きずしを思い浮かべたのも不思議だけど、

主人の口から巻きずしという言葉が出たのはもっと不思議。

なぜって、千に一つもない選択肢に思えましたから。


夫婦も40年。

気がつけば

何も言わずとも、同じことを思うようになっていました。


002_convert_20140915234633.jpg

生涯で4回目の巻きずしに挑戦してみました。

大小さまざま(笑)

愛嬌愛嬌。

お陰様でおいしく出来上がりました。
[2014/09/14 18:22 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>