針仕事、チクチク
このところ、連日、昼も夜も、夜中も

針仕事チクチクのばぁばです。

昨日はじぃじがお友達の家で蕎麦打ち大会があり、留守にしていましたので

一日中こたつでチクチク、チクチク、チクチクしていました。

立派なおばあさんですが、

本物のおばあさんになった気分です。

楽しいから何時間でも飽きません。


母、おふみばあちゃんも昔の人ですから、よく針仕事をしていました。

学校に持って行く手提げ袋も手縫いで作ってくれましたが

なかでも記憶に残っているのは

布団カバーや木綿の生地をつなぎ合わせた大風呂敷。

使わない布団を包んでしまっておくようにと、お嫁に来るとき渡されましたが

なんだかダサいなと思って、押し入れの下に敷く布として使っていました。

継ぎ目が袋縫いになっていて、決してほつれることはありません。

足袋のつぎあてなんか、ひとめひとめが生地と一体化して

本来の足袋より丈夫になっていました。


自分が縫物の真似事をするようになってから

母は夜な夜な、どんなことを思いながら針を動かしていたんだろう・・・と

母の心の中に思いを巡らせるようになりました。


もっと感謝すればよかった。

もっと喜べばよかった。

もっと褒めればよかった。


とても母の技術と、深い思いには追いつけそうにありません。


005_convert_20150128235539.jpg

さあ、今夜は何を作ろうかな。

スポンサーサイト
[2015/01/29 00:14 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
仲間入り
我が家にかわいい子がやってきました。

3人、いや3匹です。

羽生道の駅の棚に

008_convert_20150123220230.jpg

こんなふうに並んでいる金魚たち。

以前、買ってなーちゃんたちの家に届けましたが

今回は我が家のために買ってきました。

豆琉金という種類です。

豆という名前がついているから、きっとかわいいままいてくれるでしょう。


水槽で気持ちよさそうに泳いでいます。

007_convert_20150127004518.jpg


なんだかとっても癒されます。

[2015/01/27 00:50 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
私の居場所
先日、おはなしの仲間のMさん、Sちゃんに声をかけていただき

5人でMさんの家に集まりました。

気の合う大切なお友達ばかり。

お昼ごはんは

001_convert_20150123220047.jpg

鶏団子鍋。

Mさんが早くから準備してくださいました。

フツフツと美味しそうでしょ。

鍋を囲むみんなの優しさと温かさと笑顔笑顔、もう最高。

002_convert_20150123220112.jpg

持ちよりのおかずもうれしいね。

Tちゃんが持ってきてくださった箱を開けたら、わーっ、おにぎりだ。

と思ったら、お手製のゆべしだとわかり、爆笑。

003_convert_20150123221251.jpg

この海苔がいい仕事してましたね~。


ただただ面白おかしく笑い転げた数年前とは

みんな状況も変わり、抱えている問題も増えましたが

思いを共有することができる大切な仲間なんだということを

改めて実感した一日でした。

そして、私の心休まる居場所を残してくださっている仲間に

心からの感謝した一日でした。



[2015/01/23 22:25 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
前のブログは「グラタン失敗で落ち込む母の巻」でしたが

中ママも時々落ち込みます。

先日も落ち込んでばぁばに電話をしてきました。

いつもなら電話の向こうから元気ななーちゃん、よーちゃんの声が聞こえるのに

その日に限って静かでした。


後日訪ねた時、冷蔵庫になーちゃんがママに宛てた手紙が貼ってあるのをみつけました。

電話に聞き耳を立てながら、手紙を書いていたようです。

038_convert_20150109211725tegami.jpg

「なにかありましたか。

かなしいことがあったらそうだんしてね。

力になれるようがんばるから。

ママがかなしい顔をしているほうがしんぱいです。

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

何でもお手つだいします。」


そして最後はこう書かれていました。

「なかずに元気を出す方へむけましょう。

なみだを力に いい方へ!」


言葉がありません。

一生の宝ですね。

ただただ泣けてきました。

まだ手紙の書けない妹のよーちゃんには

家族の絵を描きなさいと指示したらしく

一生懸命描いたよーちゃんでしたが

家族の絵にパパが抜けてるという(笑)オチまでありました。

パパの存在が薄いというのはありがちですが

一生懸命頑張っている優しいパパ、かわいそ過ぎます(笑)


ま、こんな、手紙を書くなーちゃんですが

実はここだけの内緒の話

ママが大好き

だから、ママのそばでなくては寝られません。

先日、ついに一人で寝る約束をしたなーちゃんでしたが

涙、涙、涙

「わたしはひとりでねるよ。これでなみだふきな」 と、慰めてくれるよーちゃん。

どっちがお姉さんなんだよ(笑)


涙を力に、いい方へ でしょ!

泣かずに元気をだす方へでしょ!


あの手紙、そっくりなーちゃんに送り返しましょう(笑)


その後どうなったかって?

「ママに、断乳の時二日泣いたら忘れたって聞いたけど本当だったね。

二日泣いたら寝られるようになった」  ですって。


このアンバランスが面白い…と笑えるのは無責任なばぁばだからでしょうか。


それにしても 「涙を力に、いい方へ」 か。

そうだね。

泣きたくなったら、思い出すことにしましょう。

負うた子に教えられるばかりでなく

負うた孫にも教えられるようになりましたか。

[2015/01/20 01:06 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
グラタン
訪ねてきたトム兄に夕食のリクエストを聞くと

「グラタン! あれ以来、母のグラタンは食べてないからね」

あれ以来?なんのこっちゃ?



それは30年近く前のこと。

母が作ったはじめてのグラタン。

心躍らせて口にした子供たち。

しかし

・・・

・・・

しばしの沈黙の後、幼かった中ママの一言

「あまりおいしくない」



この一言で母はプチン!と逆ギレ

「もう食べなくていい!二度とグラタンは作らない!!」

あろうことか、台所でシクシク泣いていたらしい。


なんという傲慢な母でしょう。

正直な子供たちに何の罪がありましょう。

そのあと食べるもののなくなった子供たちが

何を食べさせてもらったのか、今となっては誰の記憶の中にもありません。



そんなことがあったなんて、全く覚えていませんでした。

でも、子供たちの記憶の中では鮮明に残っていたのです。



孫たちが集まると、今 では定番のようになっているグラタンですが

たまたまトム兄の前には登場していなかったようです。

早速作りました。

お詫びの意味もふくめ、心をこめて。


今は笑い話ですが

これから、せっせと美味しいグラタンを 作る ことで

許してもらうとしましょう。


[2015/01/19 11:56 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
向上心
庭のロウバイが満開です。

先日来の強風ですっかり葉っぱも落ちて、お花がよく見えるようになりました。

036_convert_20150116225528.jpg

甘い香りに誘われ、小鳥も遊びに来ます。



私の年賀状は届きませんでしたが、

広島のいとこ Nちゃんからの年賀状は

夫婦で訪ねた白川郷の写真と、旅行の思い出を綴った文章でした。

なんと、これが初めてパソコンに挑戦して作ったというから驚きです。

Nちゃん、今年80歳になります。

去年、パソコン教室に通っているという話は聞いていましたが

正直、途中で挫折したのではないかと思っていました。

「右も左もわからずチンプンカンプンだったけど、頑張ってみたよ」と。

すごいです!


まず、全くの初心者が一人でパソコン教室に行ってみようという気持ち。

悪戦苦闘しながら、年賀状に挑戦する気持ち。

敬服します。

そのうえ、パソコンでメールも送ってきてくれました。

これからは楽しいやり取りができそうです。

いくつになっても、いやこの歳だから、あえて挑戦しているのかもしれませんが

あくなき向上心に大きな拍手を送りたいと思います。


姉のようなNちゃん。

私も見習って、いろんなことに興味を持ち続けたいものです。

[2015/01/18 19:52 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
プチ女子会
昨日、久しぶりに我が家に女子が集まりました。

小ママ、中ママはお互いの子育ての悩みを話し、励まし合っていました。

タイムスリップしたように小さかったころの姿がダブりますが

そんな二人が今は母の会話をしている・・・なんとも不思議です。

おやつは、小ママのお土産 泉屋のクッキー。

004_convert_20150116225405.jpg

昔知り合いのヤギーからよくいただいていた懐かしいクッキー。

思い出話にも花が咲きました。

短い時間でしたが、

中ママは久しぶりにりんぴーにも会え、よかったね。


午後からはちょっとお散歩。

rinn_convert_20150117231224.jpg

なんだか二人、お絵描きしてます。

025_convert_20150116225721.jpg

じぃじ作 

034_convert_20150117230911.jpg

犬だって。ぷっ!


夜、送って行く車の中は相変わらずCDをかけて童謡を歌って帰ります。

時々、ばぁばがママとおしゃべりしていると

「ねえねえ、うたってよう」 と、注意されます(笑)

だから、りんぴーと一緒に1時間歌いっぱなしです(笑)


「おかあさん なぁに おかあさんっていいにおい~♪♪」

この歌になった時、急に

「りんぴーの、りんぴーの」 と

ばぁばを通り越し、ママに抱きついてびっくりしました。

りんぴーのおかあさんだもんね。

ママ大好きだもんね。

実家に来るとじじばばにべったりだけど、

やっぱりママには勝てませんね(笑)

淋しいような嬉しいような。

[2015/01/18 01:31 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
自問自答
今年の年賀状はトラブル続きでした。


25日の期限までには間に合いませんでしたが

28日、郵便局内の専用ボックスに輪ゴムで止めて投函しました。

有難いことに、ほとんどは元旦に届けていただきました。

ただ、今年はどういうわけかよーちゃん宛ての物だけではなく

不着の物が続いたので、先日最寄りの局に相談に行きました。

よく話を聞いてくださり

「そこまで続くとさすがにちょっとおかしいですね。

配達の局に問い合わせていただいた方がいいかもしれません。

もちろんこちらでも追跡調査も可能です」

とのことでした。


後日、配達局に問い合わせに行こうとしたとき、

ちょうど最後のはがきが届き一件落着したのですが

あまりに重なったので一応相談に行ってみることにしました。

「25日までに出していただけないものに関しては、こういうこともあります。

なにしろ膨大な数ですから。

出すとき輪ゴムでまとめましたか?

年明けの物は、普通郵便が優先になりますから、年賀状は遅くなります。

膨大な数ですから、迷子になることもあります。

でも、今日はがき着いたんですよね」

一応温厚なわたくしですが、とても不愉快になりました。

特に最後の

「でも、今日はがき着いたんですよね」

 にはカチンと来て

「はぁ?着いてるんだからいいだろ、文句言うなってか?」

と・・・叫びました。心の中で(笑)

色々言いたいことはありましたが、

おとなしく帰ってきました。



二日後、広島のいとこから電話がかかってきました。

「何か変わったことでもあった?ずっと心配しとったんよね」

「え?なんで?元気だよ」

「毎年来る年賀状が来んけえ、どうかしたんかな~とお正月から気になってね」

お互い年を重ねたので、

年賀状はお互いの家族が元気でいるかを確認する大事な意味もあるのです。

ありゃりゃ!広島にも届いてないのか。

私に問題あり?いや、そんなことはないはず。


今後のこともあるので、これこそ追跡調査をお願いしよう。

さっそく、書類を持って最寄局に行きました。

先日の経緯もよく覚えていてくださり、

配達局での返答をお話した途端

「はぁ~~~~いやぁ~~~

大変申し訳ありません。嫌な思いをされましたね」

ため息まじりで首を振りながら、

25日以降とか、膨大な数とか、そんなことは理由になりませんと。

丁寧に対応していただいたので

「こちらこそ、たった一枚の年賀状で、お忙しいのにお手数をおかけして申し訳ありません」

とお話したら

「とんでもありません。これが仕事ですから」と。



この両者の対応の違いはなんでしょう。

年賀状騒ぎはもうどうでもよくなり

物の言い方、

人との対応の仕方、

人のあり方

この歳になってもまた学びました。


相手の立場になれているだろうか。

上から目線で物は言ってないだろうか。

優しい人になれているだろうか。

家族ともそんな話をしながら、自問自答しました。


そうだ。今年はやさしい人になるんだった。



いまだにいとこのNちゃんへの年賀状は届いていないそうですが

お陰で思いがけず電話で長話をすることができました。

こんな私の事を心配をしてくれていた気持ちが

なによりうれしい。


そんな長電話の間に、じぃじがこんなお昼ご飯を作ってくれました。


001_convert_20150114192828.jpg


やさしい人に囲まれ、

私はなんて幸せ者でしょう。



[2015/01/13 22:44 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
ボケ防止
私の好きなものの一つに、クイズがあります。

中でも、漢字ナンクロ、数独、漢字抜け熟語は大好き。

002_convert_20150111210028.jpg


毎週朝日新聞の土曜日版に載るのを楽しみにしています。

すぐにできない時は切り抜いてストックしておき

電車移動などの時は必ずお供に持参します。

もちろん、本も買ったり・・・

家族からは

「よくやるよ。信じられない」と呆れられ

寂しい思いをしていましたが

先日、分身のKちゃんが数独にはまっていると知り

やっと市民権を得た思いで大喜びしました。



それにしても、今回の数独。

さすが★★★★★だけあって、むずかしかった~~

010_convert_20150104182929.jpg

こんなに考え込むことはないですけど(笑)

(これは、ロダンの考える人のポーズをみんなでやってみた時の中ママ。

 地べたに座り込んじゃってますよこの方。いつも笑わせてくれますね)


漢字抜け熟語なんて、真夜中までかかっちゃったよ。

干将莫耶  金帰月来  なんて知らないし

最後は仕方なくスマホの力も借りっちゃった。

でも、この達成感がいいんですな。


ボケ防止にがんばろ!

ね、Kちゃん。


[2015/01/12 00:26 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
お医者さんごっこ
よーちゃんとの留守番を頼まれて中ママの家に行きました。

お昼ごはんは

050_convert_20150109211758.jpg

オムライス

映画館ごっこが続いた後はおいしゃさんごっご。

061_convert_20150109211950.jpg

患者さんがこんなに待ってます。

じぃじが一番に呼ばれ

067_convert_20150109213502_convert_20150109220824.jpg

頭が痛いじぃじは、頭に塗り薬を塗られます。

068_convert_20150109221529.jpg

「おだいじにどうぞ~」

058_convert_20150109221033.jpg

つぎはばぁば。

お熱が高いので入院で点滴になりました。

13も泊まらなくちゃいけないんですって。

062_convert_20150109212021.jpg

隣のベッドでは

070_convert_20150109212136.jpg

りらっくまも入院中。

なかなか優秀な女医さんでした(笑)



ママも帰り、バイバイの時間になり

ようやくようやく、首を長~くして待っていたよーちゃんあての年賀状が届きました。

どういうわけか、ばぁばからよーちゃんへの年賀状だけ届かず

二通目を出してもなーちゃんには届いてもよーちゃんのだけ届かず。

かわいそうな思いをさせましたが、ようやくようやく届きました。

どこをさまよっていたのでしょう。

079_convert_20150109212311.jpg

よーちゃんの大好きな絵本「ママママ おなかがいたいよ」のお気に入りの場面です。

よかったよかった。


元気をたくさんもらったお留守番でした。




[2015/01/09 22:32 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>