おべんとうの時間
よーちゃんとお留守番をしました。

中ママが二人のお弁当を用意してくれていました。

030_convert_20150630020921.jpg


よーちゃん、Kちゃん、並んで座り

大きな声で 「いただきます」


031_convert_20150630020943.jpg

ふたりでおしゃべりしながら、楽しいうれしいお弁当の時間。


魔法のお弁当で

すっかり幼稚園児になってしまったばぁばでした。
スポンサーサイト
[2015/06/30 02:20 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
香りに包まれて
直売所で珍しい物に目が止まり、買ってきました。

一つは、山椒の葉と実。

もう一つは、ミント。

ミントティーにしてみませんか!というメモに誘われました。

さっそく、ミントティー。

020_convert_20150626003245.jpg


さわやかな香りとのど越しにすっかり癒されました。

次回は庭の隅っこでおしゃれに楽しむことにしましょう。

残ったミントは

013_convert_20150626003010.jpg

クッキングペーパーに挟んで冷蔵庫へ。

030_convert_20150626004033.jpg

ミント入りの氷に。

014_convert_20150626012659.jpg

乾燥ミントに。

山椒の葉も乾燥。

山椒の葉で佃煮にも挑戦してみました。

012_convert_20150626002942.jpg

ゴマを入れてふりかけ風にしたらなんと大ヒット。

ご飯のおともに最高です。

山椒の実はちりめん山椒に。

022_convert_20150626003337.jpg

レシピ通りにしたのですが、山椒のピリピリ感がしばらく口に残るので、

山椒をよけて食べることにしました(笑)

ほんのり山椒の香りがするのでよしとしましょう。

後でよくよく調べたら、この時期の山椒の実は固くなっているので

佃煮には向いていないらしい。

失敗だな。

ということで、本来の目的だったぬか床の中に入れることにしました。

最近は出来合いのぬか床ですませていたのですが

今年は気合を入れて作ってみます。

025_convert_20150626003407.jpg

山椒の実がいい仕事をしてくれるのを楽しみに。


016_convert_20150626003045.jpg

梅ジュースも、梅サワーも、見守る作業はすべて完了。

肩の荷が下りました。


ということで、デザートは

028_convert_20150626004058.jpg

直売所のプラム。

ビューティーという品種。

プチプチの皮をかじると、ポタポタ果汁が落ち

なつかしい素朴な味が口いっぱいに広がります。

やっぱり丸ごとかぶりつくに限るね。


失敗もあったけど、未知の体験はなかなか面白いものでした。




[2015/06/26 01:58 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
広島弁
トム兄と食事をしながら、広島弁の話になりました。

3歳まで広島で育ったトム兄は、

三人の子供の中では一番広島に愛着があるようです。

そういえば、生前私の兄が広島弁の辞書をコピーし、

製本してくれていたのを思い出し、探し出してきました。

001_convert_20150622235738.jpg

「あ」から順にトム兄が読みあげ、

私が例文つきで、正確なイントネーションで解説するという

爆笑の広島弁講座になりました。

確かに使っていたり、聞き覚えのある言葉だったのに

すっかり忘れていたものもたくさんあり

あ~広島は遠くなりにけり~を実感してしまいました。

40年前、東京に住むことになった時、故郷の誇りなどこれっぽっちもなく

ひたすら広島弁を隠すことを心がけていました。

特に 「ありがとう」には気を付けていました。

「が」にアクセントをつける広島なまりではなく

「り」にアクセントをつけることを練習しました。

広島なまりが出ませんねと言われるのが嬉しかったのですが

微妙なイントネーションは、聞く人が聞けば即見抜かれてしまっていたはず。



あんなに隠していた生まれ故郷の言葉なのに

みんなで笑い合っているうちに

無性に広島弁で話がしたくなりました。

隠すことなく思いっきり広島弁でしゃべり、

広島弁の海にどっぷり浸かってみたい。

歳なのでしょうか(笑)


懐かしいことばのどれもが

気づけば、母の声で聞こえ、父の思い出につながっていました。


もう母の口から広島弁は聞けないけれど

顔見に行こうかな。


「おかあちゃん、うちもはあ孫がよったりになったんよ。たまげたでしょ。

みんな女の子じゃけど、おかあちゃんに似て色がしろーてべっぴんさんなんよ」


191_convert_20150623010925.jpg


母はもうすぐ103歳です。










[2015/06/23 01:14 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
ポロンポロン♪  ゴシゴシゴシ
ピアノの調律の日でした。

20年近くお世話になっている Uさんがはるばる八王子から来てくださいます。

同年代の方なので、元気で再会できたことをまず喜び合います(笑)

005_convert_20150619172420.jpg


このピアノは中ママが保育の道に進むことを決めた時

我が家にやって来ました。

仕事についてからは、園歌やかわいい歌の伴奏が聞こえていましたが

なんといっても忘れられないのが

試験のために来る日も来る日も練習していた 「貴婦人の乗馬」

キューンとするくらい懐かしい思い出です。

随分お世話になりました。

今では、たまに中ママがまともな曲を弾いてくれますが

あとはオチビちゃんたちは本気ですが

ポンポンとでたらめな音が響くくらいです(笑)

もっとちゃんとならしてあげないとね。

折角、丁寧に調律してもらっているんだもの。



調律の間は静かにしていなくてはなりません。

なので、わたくし、こんなことしてました。

001_convert_20150619172316.jpg

四字熟語のパズル。

いえ、書き込んでいたのではありません。

1冊42問すべてやり終えたので消しゴムで消していたのです。

「質素倹約」 ?

いえ、この本気に入っているのです。

この手の本はなかなか売っていなくて、

おまけにこれは傑作集なのです。

最近は電車の乗ると、皆一斉に下を向いてスマホ。

その光景に違和感もあり、ならこれ!と、移動の必需品になってしまいました。

下を向いていることには変わりないのですが(笑)

ない頭をひねっていると、あっという間に目的地に着いてしまうのです。

ということで・・・

もう一度やりなおそうと、ゴシゴシゴシ。

途中さすがに腕が痛くなりましたが、

87ページ、ゴシゴシゴシ。

その結果が小さくなった消しゴムです。

最近の消しゴムはとてもよく消える優れものだということも、新しい発見でした。

これくらいの気持ちで勉強していれば人生変わっていたかもな~



「愚者一得」   愚かなものでもたまには名案を考えつくことがある

「屋上架屋」   無駄なことを繰り返す


また新しい熟語を学びました(笑)








[2015/06/19 19:01 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
一足早い父の日
一足早く、娘家族からうれしい父の日プレゼントをもらいました。

小ママ家族からは貴重な八丈島の焼酎 「麦冠 情ケ島」

006_convert_20150619172840.jpg


以前、話していたのを覚えていてくれ、

東京でも3か所しか売っていないというお店に行って手に入れてくれました。

最近は手近な焼酎で我慢していたので

思いがけない「情ケ島」との再会に

大切な日に飲むんだと、大事にしまいこんでしまいました。



中ママ家族からは、じぃじ専用の歯磨きセットを入れるマグカップ。

なんと、なーちゃん、よーちゃんの手描きです。

002_convert_20150619172336.jpg

004_convert_20150619172400.jpg

いつもニコニコのじぃじのそばに、ばぁばまで描いてくれたよーちゃん(笑)



それぞれの家族から、こんな心のこもったプレゼントをもらい

じぃじはなんて幸せなんでしょう。


週末はトム兄も来てくれます。

カープの話で盛り上がりながら、

たまには一緒に飲んでやってくれますかね。



みんな、みんな、ありがとう。

















[2015/06/19 18:04 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
慣れないことをすると
時折晴れ間が出たり、突然雨になったり 梅雨真っ只中のうっとおしい一日。

急に思い立って、お昼ごはんを外に運んでみました。

008_convert_20150618151632.jpg

届いたばかりの新じゃが「いんかのひとみ」を

フライドポテトにしてみました。

ホクホク、カリカリ、濃厚なお味

あっという間に食べてしまいました。

009_convert_20150618151655.jpg

栗原はるみさんの紅茶とミルクジャム、梅ジャム、ひきたてコーヒー

総動員で盛り上げてくれます。

のんびり食事を楽しんでいたら

パラパラパラ

ありゃりゃ、雨

慌てて撤収


ハハハ

[2015/06/18 15:34 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
夏の食事
お昼ごはんは簡単に麺っていうことが多いのですが

変化をつけるために、冷汁にしてみました。

冷汁がおいしい、加須の「子亀」が太っ腹でレシピを公開してくれているので

その通りに作ってみました。

005_convert_20150616003100.jpg

ゴマと大葉をすり、味噌、砂糖、お水を加えます。

「子亀」さんには申し訳ないですが

お店に行かなくても十分過ぎるほどおいしいです。

006_convert_20150617000948.jpg


直売所でおいしいトマトが安く手に入るようになったので

トマトソースを作りました。

今夜はソテーした豚肉と鶏肉にかけてみました

147_convert_20150616230419.jpg

新じゃがのジャーマンポテトを添えて

夏ならではの食事。

いいねいいね。

[2015/06/17 00:10 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
今年の梅仕事
なんだかんだと言いながら

やっぱり今年も梅仕事に追われました。

梅酒     4キロ

梅サワー  1キロ

梅ジュース 5キロ


第一弾で作った梅ジュースに発酵の危険信号が現れたので

2日早かったのですが梅を引き出し、

70度で加熱して事なきを得ました。 

早めに引き上げた梅はまだ柔らかい物もあったので梅ジャムにしてみました。

これがまたグッド!

怪我の巧妙の副産物です。

譴・ず繝・繝シ繧ケ20150616_225313_convert_20150616234415

残りの梅ジュース3キロは、順調に出来上がりつつあります。

なにか忘れ物をした気持ちがするのは

梅干しとカリカリ梅をスルーしたからかな。


みんなの顔を思い浮かべながらの梅仕事も

あと数日で梅ジュースが完成すると終了です。







                 
[2015/06/16 23:57 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
また今日も
またまた赤ちゃんのもとに行ってしまったじじばばです。

一日中代わる代わる抱っこしていたじじばばです。

144_convert_20150616003607.jpg

保育園から帰ったりんぴーともいっぱい遊んだじじばばです。


夕方帰る仕度をしていると

「さみしいな~」 と言ったのは、小ママです(笑)

「だいじょうぶだよ」 と慰めたのは、りんぴーです(笑)


帰りの道々

「もう、こんな小さな赤ちゃんを抱っこできるのは最後かもね」

しみじみ話した、じじばばです。


145_convert_20150616003625.jpg

こんな平和な一日に、心の底から感謝しているばばです。
[2015/06/16 02:08 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
特別な日曜日
日曜日、みんなで東京の赤ちゃんに会いに行ってきました。

初めて会うなーちゃんとよーちゃんはうれしくてうれしくてたまりません。

中ママが赤ちゃんを抱っこすると、こうして

100_convert_20150616003701.jpg

小ママがお風呂に入れると、こうして

縺翫・繧・29_convert_20150616005347

すぐに集まってきて、みんな興味津々です。

なーちゃんもよーちゃんも、だっこさせてもらいました。

縺イ縺ェ079_convert_20150616005325

縺イ繧・convert_20150616005302

やっと、念願がかなったね。

それにしても女ばかり、壮観です(笑)


新しく仲間に加わった小さな命を、

みんながそれぞれ精一杯の優しさで迎えています。


これからずっと続くいとこたちの関係が楽しみです。

大人になっても、ずっと仲良く、素敵ないとこたちでいてくれますように。



ちょうど、近くの墨田稲荷神社のお祭りだったので

お神輿を見に行ってきました。

048_convert_20150616010125.jpg

047_convert_20150616003504.jpg

039_convert_20150616010332.jpg

路地の向こうから、鉦、太鼓、笛の音が聞こえ、まさに江戸情緒たっぷり。

みなさんちょっと小粋にお祭りを楽しんでいる・・・そんな感じがしました。

さすが、下町。 素敵です!

りんぴー、よーちゃんは、大きな声で 「わっしょい わっしょい」

ヨーヨーや風船をいただいて、子供たちも思いがけず

下町のお祭りを楽しんだようです。


楽しい時間はあっという間にすぎ、帰るころになったら

最初に淋しくなってしくしく泣き始めたのはよーちゃん。

頭をなでて慰めるりんぴー。

さよならした後、涙がこぼれたなーちゃん。

みんなが帰ってしまうのを大泣きしたりんぴー。


泣いたり笑ったり、うれしいうれしい特別な日曜日になりました。

[2015/06/16 01:46 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>