じじいのお勧め
今日のスーパーでのひとこまです。

カップ麺売り場から聞こえてくる声。

どこかのじじい「こっちもおいしいですよ」

我が家のじじい「これ、おいしかったんで」

どこかのじじい「でも、高いでしょ。今日はこっちが安くなってるんでお得ですよ。来週の火曜日はまた別のが安くなりますよ」

我が家のじじい「ご親切にどうも」

どこかのじじい「それに、火曜日は1000円以上買うと卵一パックもらえるんですよ」

我が家のじじい「そうですかー」

どこかのじじい「これ、食べたことあります?これもおいしいですよ」


じじいカップ麺談義が続いています。


おしゃべりとおせっかいは、ばばあの特権かと思っていましたが

今時のじじいも負けてはいませんね。

なんだか微笑ましい(笑)

DSC_2300_convert_20170131202208.jpg


どこかのじじいお勧めのカップ麺、明日食べてみましょうね。
スポンサーサイト
[2017/01/31 22:57 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
美術を楽しもう
うらわ美術館になーちゃんの版画の作品が展示されているというので

観に行ってみました。

DSC_2273_convert_20170129184402.jpg

「池の中のきれいなお花たち」だそうです。

水の上には月や星もありましたから、きっと夜の水底でしょう。

みんなが寝静まった夜、池の中は楽しそう。

子どもののびやかな発想はもうどこかに置いてきてしまいましたから

羨ましい限りです。

若いお母さんお父さんに混じって、じじばばも嬉しく観てきました。



先日絵の教室のS先生に

「描けるうちにどんどん描いておきなさい」と言われました。

そうなんです。

老人には、描けるうちが限られているのです。

駄作でもいい。

なーちゃんに負けないようがんばって描こう。
[2017/01/29 22:53 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
粗食を補うお助けマン
じじいが夕方から飲み会出席のために東京へ出掛けました。

お一人様の貴重な時間は

あれこれ用事をすませていたらあっという間に夜。

遅い昼食だったし、お菓子もたくさん食べちゃったからお腹すかないんだけど

ちゃんと食べないとだめだよとじじいに念を押されていたしな。

さて、なに食べよう。

根っからの横着者のばばあですから、完成形がこれ。

DSC_2267_convert_20170129182005.jpg


酷すぎるでしょ。

これでも女かって、どこかから聞こえてきそう。

誰かのためなら頑張れるんですがね。

ところがどっこい、この粗食が意外と美味しかった。


しばらくしてじじいご帰宅。

アンテナショップでお土産買ってきてくれました。

DSC_2268_convert_20170129182031.jpg

福井の冬限定水羊羹。

炬燵で食べるのが定番らしいよ。

先日テレビでマツコ・デラックスが買い占めていたのを見ていたから

一度食べてみたかったんだよね。

テレビロケ以来すごい売れ行きなんだって。

早速炬燵でいただきましたよ。

DSC_2269_convert_20170129182052.jpg

つるんと一箱、食べちゃいました。








[2017/01/29 18:30 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
連日ヘビーです
昨日は絵の教室のあと、年に一度の恒例の昼食会でした。

ランチメニューで各自好きなものを選ぶのですが

先日来牡蠣料理を食べ尽くした私たちですから

間違ってもカキフライ定食を頼まないようにと

冗談混じりにじじいに念を押しておきました。


結果、じじいはトンカツ定食。

ばばあはミックスフライ定食。


ミックスフライ定食?

その時点で気づくべきでした。

ミックスですから(笑)

運ばれてきたお皿を見て絶句。

DSC_2265_convert_20170126230745.jpg


イカフライ、ミニコロッケ、そしてカキフライ、二つも。

トホホ。

なにやってんだか。

でも、みんなとのおしゃべりが楽しかったからいいや。


そして本日はじじいの誕生日。

小さなお孫ちゃんたちから次々かわいい電話があり

細い目がなくなるじじいでした。

お肉にも目がありません。

だから夕食は近所のステーキガストでお祝い。

DSC_2266_convert_20170126230809.jpg

あっという間の完食です。


これからの誕生日は歳を取る、つまり歳が減っていくのです。

なので、60代もすぐそこです。











[2017/01/26 23:31 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
暖かな日差しのもとで
暖かな日曜日。

小ママに誘われてゆめ杉戸で遊んできました。

059torari_convert_20170123021338.jpg

ポンポン山でりんぴー跳ぶ跳ぶ。

楽しそうだな~

すーちゃんも初挑戦です。

081su-_convert_20170123020226.jpg

ほぼ、ころころひっくり返っていましたけどね。

088hutari_convert_20170123020624.jpg

じじいにもいっぱい遊んでもらってうれしい一日でしたね。

子どももそうですが、大人もお日様の日差しをたくさん浴びることは大切ですね。

誘ってくれてありがとう。

[2017/01/23 02:27 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
藤吉じいちゃん
老夫婦、この歳になると、勘違い、思い込み、決めつけが強くなります。

なので、時として

「あの時は○○だった」

「いや××だった」

と、お互い主張しあい、

内容は大したことではないのにどちらも引きません。

困ったものです。

5歳も若いばばあですから当然自分が正しいと思いたいのですが

最近は自分が間違っていたということを後で気づき

愕然とすることもあります。

どちらにしてもストレスがたまります。


そんなことをトム兄に話したらこんな答えが返って来ました。

「藤吉じいちゃんになればいいいんだよ」

藤吉じいちゃんは亡くなった義父。

我が家に来るといつも

「そうかい、そうかい」 と

楽しそうに話を聞いてくれていたのを思い出します。


そうだよね。

どうせ大した内容ではないのなら

そうだねと相手に合わせて気持ちよくさせてあげましょう。

ばばあ、明日から藤吉じいちゃんになります。


藤吉じいちゃん、その昔トム兄が生まれた時名前を考えてくれました。

丁重にお断りしましたが、あやうく「藤太郎」になるところでした(笑)

命名と言えば昨日買ったこれ。

1485017013398_convert_20170123005717.jpg

1485017036530_convert_20170123005751.jpg

パン屋さんで見つけた 「とりパン」です。

「ひよこパン」とかあ「ひるパン」とか、

かわいい名前にしてもらいたかったね、とりパンくん。







[2017/01/23 01:44 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ばばあの決意
先日テレビですごい人をみた。

84歳にしてチアダンス。

滝野文恵さんです。

若々しく見事な身のこなしは当然驚くばかりでしたが

もっとすごいのはその生き方。

父親がなくなる前の「俺の人生は無だった」という一言で

彼女は動き出します。

自分の人生、無でたまるか、です。

それまで、普通の主婦だった53歳の彼女は

すぐにアメリカの大学に留学し老年学修士号をとり

その後シニアのチアリーディングチームがある事を知り

「この歳でもできるんだ」と

帰国して高齢者のチアダンスチームを立ち上げます。

どうせ老いるなら人生楽しまなきゃと。

行動力とバイタリティにただただ驚き、打ちのめされたばばあは

「私もこんな生き方をする」と叫んでいました。

なので、明日からチアダンスを!


な、わけはなく、


自分にできることを全力で楽しもうと決めたのです。

自分の人生に何かを残したい。

誰かのために形あるものを、ではなく

自分のために、自分の中に充足感を。

「何かを始めるのに遅いということはない」

彼女の言葉です。

なんと心強い言葉でしょう。

やるよーわたし!


と、力強く宣言してみました。

こうでもしないと、いつの間にやら忘れてしまうからね。

自分に言い聞かせているのでありますの。



そんな決意をそばで聞いていたじじいは

「うんうん」と相槌を打ちながらも、次なるテレビの「牡蠣」特集に釘づけ。

「そういえば、この冬まだ牡蠣食べてないな。(あれ?広島で食べたのは誰でしたっけ)

一度でいいから食べさせてもらえますか?」だってさ。

「はいはい」


なんとその数時間後、ピンポ~ン と広島のいとこから牡蠣が届いたのだ!!!

DSC_2189_convert_20170120204607.jpg

見事な殻つきもたくさん。

あまりのタイミングに

「じじいと話していたんだけど」と電話で伝えると

「そうよ、ちゃんと聞こえてたよ」と即座に切り返す80歳のいとこ。

ああ、ここにも回転の速い80歳がいた。


DSC_2190_convert_20170120204625.jpg

牡蠣料理を堪能してお腹が幸せになると

さっきの決意が遠くの方で「クスッ」と笑っている。


忘れるな、ばばあ。
















[2017/01/20 21:49 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
つかの間のプチプチ女子会
当初の予定が急用で短縮されましたが

おいしいパンとドリンクと大笑いで

濃密な時間を共有することができました。

女子会の一番の目的は

DSC_2188_convert_20170120204543.jpg

象の集会ではありません(笑)

ユニクロのウルトラダウンのプレゼントを小ママに届けることでした。

軽くて超暖かいんだものね。

小ママだけ持っていなかったからね。

ばばあはグレー。

中ママ、小ママはココア色。

これでまた三姉妹お揃い。

これで厳しい寒さを乗り越えようぜ!!





[2017/01/20 21:04 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
贅沢なお留守番
ちょこっとだけ、小ママの家で留守番しました。

りんぴー、すーぴーと遊んでいると、あっという間の時間。

そのごほうびに、小ママお手製のスコーンをごちそうになりました。

あたたかく、ほんわか、やさしさにあふれています。

本場イギリスのクロテッドクリームまであるじゃありませんか。

DSC_2173_convert_20170117190200.jpg



りんぴーが「パーティー、パーティー」と喜んで

自分たちのランチョンマットを持ってきます。


忙がしいのに、小さな子供がいるのに、すごいね。

感心します。

素敵なアフタヌーンティーになりました。


帰り道はラジオを聞きながら一人気ままなドライブ。

これ、けっこう好きな時間です。

美味しいものをいただいた後は尚更です。



[2017/01/17 19:06 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
嬉しいような、淋しいような
10歳のなーちゃん、ついにばばあを超えてしまいました。

体重も、身長も。

世間話も、普通に話せます。



幼稚園終わりのよーちゃんとの帰り道

「ばぁば、手はつながなくていいよ。もうすぐ一年生だから一人で歩く練習しなきゃ」


二階の子供部屋に荷物を運ぶ時

「ばぁば、ついてこないでいいよ。一人で大丈夫。だって一年生に半分なりかかってるんだから」


一年生になる覚悟は並々ならぬものがあります(笑)

 あ~あ、二人ともばばあを必要としなくなってくるんだなぁ。

嬉しいような、淋しいような。

やっぱり淋しい。



でもありがたいことに、まだりんぴーとすーぴーがいる。

「ばぁばのこと、いっせんまんくらいすき」

りんぴーにとって最大限の表現らしい(笑)

ありがたや、ありがたや。

すーぴーは「ばぁば、ばぁば」と抱きついてくれるしね。



ずいぶん前でしたが、絵本の「ロボットカミイ」を作って玄関でお出迎えしてくれ

「そらもとびま~す、おどれま~す。おかねはこのはこに」

と、芸当をして募金を要求した楽しいよーちゃん。

1483771226074_convert_20170110190925.jpg

もうちょっとだけ、ばばあの相手をしてください。

賞味期限はまだ切れていませんのでね。
[2017/01/13 22:49 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>