トラウマ
びろうな話ですみません。

この歳になると夜中のトイレはお約束のようなものです。

最近は夜のテレビを見ながら日本茶をついついたくさん飲んでしまうので尚更です。


丑三つ時、隣に寝ているじじいを起こさぬように

そ~っとそ~っとベッドを離れ、薄暗い足元燈を頼りにトイレに向かいます。

トイレの電気のスイッチに左手をかけながら

右手でドアを開け・・・

電気がつくよりも一瞬先にドアが開き・・・

真っ暗なトイレの中に誰かいたら・・・こわい~~~~!!

ですよね。



居るんですよ。

真っ暗な中に誰か。

わ~~~~~~~っ!!!



誰かって、じじいと二人暮らし。

じじいしかいないでしょ。


隣のベッドで人型に膨らんでいたのは抜け殻だったのかぁ。

ドキドキが止まらなくてしばらく眠れなかった。

でも待てよ。

夜中は長いのに、なぜ二人が同じ時間にトイレでばったり会っちゃうわけ?


じじいが寝ている間に、自分で目覚めてトイレに行っていると思っていたけど

どうやら、じじいがトイレに起きる気配で、ばばあは目が覚めていたようだ。

つまり、女学生のツレションのようなものか。




それからというもの昼間でさえ、トイレのドアを開けるときは

誰かいるのではないかとドキドキしてしまって。


そして昨夜、まさかの三度目の真夜中のトイレのじじいに遭遇。

忘れたころにやって来る。油断してた。

勘弁してくださいよ。



「お願いですから電気をつけてください」と重ねて懇願しました。


「明るくすると目が覚めちゃうんだよな」


まさかのお返事(笑)

暗がりの達人、おまえはふくろうか。


約束してくれたので、これからは電気がつきますが

トラウマも消えることはなさそうです。


049_convert_20170223180332.jpg
スポンサーサイト
[2017/03/11 01:40 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
こぶし
毎年よそのお宅の大きな木を見上げては

春を感じていたこぶしの花が

直売所で手に入りました。

DSC_2599_convert_20170311002757.jpg

いつかは描いてみたいと思っていた花です。

大きめの紙で挑戦してみましたがあえなく撃沈。

諦めきれず、夜中の4時まで格闘して

DSC_2592_convert_20170309224501.jpg

小さめの画面に完成させました。

ちょぴり先生に褒めていただきました。

DSC_2627_convert_20170311002047.jpg

次はこの子達がモデルになるのを待っていますが

時間がなくて・・・


明日頑張ってみよう。





[2017/03/11 00:41 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |