筍ごはんで明け暮れて
朝からせっせと筍ごはんを作るばばあ。

はじめの5合は娘たちへ。

お昼頃、小ママの家に中ママと二人でいるというので、サプライズで届けた。

二人で食べていたお昼ごはんは

DSC_3372_convert_20170421173812.jpg

「お砂糖パン」

ばばあが昔食べさせていたのを懐かしんでくれていた。

トーストした食パンにバターを塗り、その上からお砂糖を薄く延ばすだけ。

ふわふわの焼かないバージョン、トーストバージョン、

どっちが好きだったかと盛り上がっていた。

とんぼ返りだったけれど、元気な顔が見れてよかった。

それにしても、「ピンポ~ン♪」の音だけで

すーぴーが「ばぁば!」と言ったというじゃないですか。

すごい透視能力です(笑)


さてさて、家に帰って二度目の筍ごはんに取り掛かる。

ここでばばあ初歩的なミスをやらかした。

段取りを間違え、水加減が正確に量れなくなった。

しかも5合。

義兄に食べてもらおうと思ったのに。

エェ~イ! 後は野となれ山となれ。

スイッチオン。



「ご飯が炊きあがりました~♪」

ドキドキ。

芯があるのか、ぐちゃぐちゃか。

意を決してふたを開けると・・・

奇跡です。

味も水加減もバッチリ。

DSC_3374_convert_20170421173833.jpg


朝一の娘達のよりうまくできてる。

なんじゃこりゃ。


まあ、義兄夫婦も大喜びしてくれたし、よかったよかった。

娘たちにはリベンジだな。



スポンサーサイト
[2017/04/21 19:11 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
春の食卓
直売所で春の野菜をたくさん買ってきました。

DSC_3305_convert_20170420231325.jpg

掘りたてですから新鮮です。

DSC_3367_convert_20170420231221.jpg

春キャベツの浅漬け、こごみの天ぷらとあえもの、春菊のごまあえ、筍の煮物、ふきの煮物

山東菜厚揚げの煮物、スナップエンドウ

春野菜のオンパレードです。

今だけの筍で明日も筍ごはん、大量に炊く予定。

春は料理も楽しみです。
[2017/04/21 01:07 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ふらっとドライブ
いいお天気で家にいるのももったいないので

残り物の筍ごはんでおにぎり作って車に乗りました。

春の田舎道を走って、

DSC_3330_convert_20170421003751.jpg


久しぶりに菖蒲の柴山沼。

DSC_3317_convert_20170420230717.jpg

ポカポカの日差しの中で不思議な組み合わせのお昼ごはん。

DSC_3314_convert_20170420230653.jpg

近くのお花屋さんにも寄ってみました。

DSC_3343_convert_20170421004518.jpg

DSC_3365_convert_20170420231131.jpg

DSC_3340_convert_20170420230951.jpg

DSC_3353_convert_20170420231159.jpg


ガーデンで食事もできるお洒落なお花屋さん「実野里」

数年ぶりです。

色々なクリスマスローズが咲き誇ってきれいでした。

この次は素敵なお花を買ってきましょうか。

[2017/04/21 00:55 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
泣く?
「泣く???」

なーちゃんがあきれてママに言った一言です。


先日ばばあが、なーちゃんの国語の音読を聞いた時の話です。

5年生になって初めての単元。

「いつか 大切なところ」 

魚住直子作、10ページほどの児童文学です。

淡々とした文章の中に、転校した主人公の心情が切なく書かれています。

なーちゃんの音読を聞いているうちに自然と涙が出てきてしまいました。

ばばあくらいになると、数々の経験をしてくるので

主人公の気持ちが痛いほどわかるのです。

なーちゃんもいつかきっとばばあの涙の意味が分かる時が来るでしょう。


いやいや、ただ単に年取って涙もろくなっただけかも(笑)

DSC_3366_convert_20170420231437.jpg

さっそく、図書館で魚住さんの本借りて来ました。








[2017/04/21 00:23 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
嬉しい電話
今年もカーポートの石の間から日本すみれがかわいい花を咲かせてくれました。

DSC_3223_convert_20170413235235.jpg

一番好きな花と言っても過言ではありません。

なんと強い事でしょう。

それでいて控えめで上品で美しい。

憧れです。


そんな日本すみれのような分身のKちゃんが体調を崩していると知りました。

すぐにでも飛んでいきたいけれど、遠すぎる。

誰か手助けはあるだろうか。

病院には行けるだろうか。

食事はどうしているだろうか。

じじいと二人で、何もできないもどかしさに、ただ見えない心配をするばかりでした。


今日、夜、そのKちゃんから電話がかかって来ました。

まだ本調子ではないでしょうが、元気そうな声でよかった~。

加齢による変化、不安話で盛り上がる盛り上がる。

脳トレーニングの数独話でも盛り上がる盛り上がる。

長電話で盛り上がる盛り上がる。

あ~、笑い声が聞けてよかった。


いい歳になった親友同志も、うら若き乙女のように長電話。

嬉しい夜です。







[2017/04/19 00:41 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
成り行きもいいもんだ
じじいは浦和での歴史講座のあと仲間と飲み会ということで

ばばあはショッピングに出かけました。

なーちゃんのお誕生日プレゼントやらオチビちゃん達の洋服。

高い物ではありませんが、あれこれ楽しみながらの一人ショッピングは新鮮です。

DSC_3252_convert_20170418233156.jpg

お天気もいいし、折角なのでこのまま届けに行こうか・・・ということで

成り行きで、小ママと一緒に中ママの家に突撃訪問ということになりました。

小ママとじじばばからのなーちゃんの誕生日プレゼントは斜め掛けリュック。

なーちゃんのリクエストです。

ちょっと早いお誕生日でしたが、抱きしめて喜んでくれました。

早めの夕食をごちそうになり

DSC_3262_convert_20170418233220.jpg

賑やかに遊び

縺上∩DSC_3299_convert_20170418233245

あっ、これは組体操が崩れたところ(笑)

小さなすーぴーが、おやつもごはんも遊びもお姉さんたちに負けていないのがおかしいです。

思いがけない一日が、こんなに楽しい一日になるなんて。


中ママ、小ママ、体調の悪い時にはお互い駆けつけ、助け合ってくれているという話も聞き

いい姉妹になってくれたと、親としてこんなにうれしい事はない、幸せな一日になりました。
[2017/04/19 00:07 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
大盤振る舞い
トム兄を誘って佐野までラーメンを食べに行ってきました。

ばばあの運転で夕方出発。

「大金」です。

DSC_3233_convert_20170416010312.jpg

さすがに昼間のような混み具合ではなく、すぐに入れました。

DSC_3230_convert_20170416010228.jpg

餃子もつけました。

DSC_3231_convert_20170416010250.jpg

1時間45分もかかって運転してきたというのに

あっという間、15分でペロリ。

ラーメンだけのためにこんな遠くにくるなんてねと笑い合いました。


帰りはめったに買わないセブンのコーヒーを飲みながら、じじいの運転で高速。

速かった(笑)


我が家に戻って、連日連勝のカープの快進撃のビデオを楽しみながら

三人各々コンビニで選んだアイスを堪能したのでした。



年金が入ったじじばばの大盤振る舞い(笑)

贅沢な一日の巻。





[2017/04/16 02:30 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
共に成長
小ママの家に向かう途中の桜もそろそろ見納めになりそうです。

DSC_3228saku_convert_20170415145351.jpg

何度かママが歯医者さんにいっている間の留守番に行っていますが

毎回、りんぴー、すーぴーの遊ぶ姿に癒されたり、成長を目の当たりにして驚いたりと

楽しい思いをして帰ってきます。

DSC_2976_convert_20170416010356.jpg

じじいと本気でカルタ取りをしているりんぴー。

カルタをすっかり覚えているりんぴーには、じじいはどんなに頑張っても勝てません(笑)

DSC_2985_convert_20170416010641hon.jpg

ぽぽちゃんに絵本を読んであげているすーぴー。

これも本気です

DSC_2995_convert_20170416010713.jpg

しまじろうを寝せたおふとんに、小さな動物たちを次々持ってきて、

み~んな一緒に入れてやっています。

いつの間にか、誰かに何かしてあげたいという気持ちが育ってきています。


1491475774590hutari_convert_20170416010448.jpg

りんぴーは妹に何かしてあげたいという気持ちに溢れています。

1492274177337huro_convert_20170416013920.jpg

お風呂でのぼせてしまった妹を心配して

寝かせたり、うそこのお水を飲ませたり、お人形を持ってきたり、手にお花を持たせたり、

「かなしいからげんきになってね」とお手紙を書いたり。

一生懸命です。

すーぴーも大好きなおねえさんの言うことにはおとなしく従順です。



わたしもいつも誰かのために一生懸命になれる人間でありたい。


大笑いしながら、いっしょに遊びながら、癒されながら、

いつも幼い孫から教えられるばばあです。





[2017/04/16 01:53 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
とまらない
昨夜は、連勝がとまらないカープに、お酒もすすんでご機嫌なじじい。

ルンルンで二階から降りてくるのと

二階に上がろうとしたばばあが階段の中程ですれ違いました。

見ればパジャマのズボンをはいていません。

つまり、おパンツ一丁。

「ズボンがみつからないんだよー。下にあったかな?」

次の瞬間、ドンドンドンドンドンドン〰

たいへん!

じじいが階段を滑り落ちています。

階段の縁で足を滑らせたたのですが

止まりそうで止まらないんですね、これが。

下まで6段くらいあったでしょうか。

皆さんご想像ください。

パンツじじいが滑り落ちている姿を。

ばばあはその一部始終を目撃し

「だいじょーぶ〰〰?!!!」

と、かけ降りたのですが

幸いにも我が家の階段はカーペット敷きなので

怪我はありませんでした。

これを教訓に、お互い手すりを持って降りることを約束しました


ホッとしたら、パンツじじいが滑り落ちる姿を思い出し

隠れて  ぷっ!ぷっ!と吹き出してしまいました。



一夜明け、痛みも内出血もなく、元気に東京まで仲間との花見に出掛けたじじい。

鉄人です。


ばばあはといえば、パンツじじいを思い出しては、止まらず困っています。

ぷっ! ぷっ! ぷっ!



お口直しは、お隣のお家の満開のかいどうです。

楽しませてもらっています。

DSC_3219_convert_20170413235212.jpg












[2017/04/13 22:21 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
怖いもの見たさ
先日テレビでキスマイがパクチーを悶絶しながら食べるという番組を観ました。

実はこの歳になり未だじじいばばあ共々パクチー経験がありません。

「食べてみようじゃないか」 

怖い物見たさ、意見が一致しました。

戦中戦後育ちの我々、とくにばばあは好き嫌いはほとんどなく

あえて言えばピータンくらいですからきっと大丈夫なはず。


直売所で新鮮なパクチーが手に入りました。

DSC_3218_convert_20170412210202.jpg

お!かなり強烈な香り、いや臭い。

まずはサラダ。

二人して、、、「無理!!」

それでは、と、茹でてポン酢とラー油。

DSC_3217_convert_20170412210138.jpg

「う~~~だめ!」


何度か食べると克服できることもあるらしい・・・が

克服する意味も、気力もありません。

ごめんなさい、生産者の富永さん。

無理でした。

ピータンに勝る強敵でした。


死ぬまでに体験できてよかった。


指先にはまだ強烈なパクチーが居座り、頭の中で寛いでいる。

恐るべしパクチー。
[2017/04/12 22:20 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>