怖いもの見たさ
先日テレビでキスマイがパクチーを悶絶しながら食べるという番組を観ました。

実はこの歳になり未だじじいばばあ共々パクチー経験がありません。

「食べてみようじゃないか」 

怖い物見たさ、意見が一致しました。

戦中戦後育ちの我々、とくにばばあは好き嫌いはほとんどなく

あえて言えばピータンくらいですからきっと大丈夫なはず。


直売所で新鮮なパクチーが手に入りました。

DSC_3218_convert_20170412210202.jpg

お!かなり強烈な香り、いや臭い。

まずはサラダ。

二人して、、、「無理!!」

それでは、と、茹でてポン酢とラー油。

DSC_3217_convert_20170412210138.jpg

「う~~~だめ!」


何度か食べると克服できることもあるらしい・・・が

克服する意味も、気力もありません。

ごめんなさい、生産者の富永さん。

無理でした。

ピータンに勝る強敵でした。


死ぬまでに体験できてよかった。


指先にはまだ強烈なパクチーが居座り、頭の中で寛いでいる。

恐るべしパクチー。
スポンサーサイト
[2017/04/12 22:20 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
まくらのおすし
ママの代わりに、隣の公園へよーちゃんをお迎えに行く役目を仰せつかりました。

近くの新一年生が当番のお母さんと一緒に帰ってくるのです。

若いお母さんの中のばばあが一人。

ちょっと申し訳ない気がしましたが

みなさんに温かく接していただきほっとしました。

学校を出てから何歩で家に帰れるかとずっと声を出して数えてきたようで、

430歩で到着でした(笑)

昨日は「モアナと伝説の海」の鼻歌を歌いながら帰って来たらしいし

元気いっぱい、リラックスしていて安心しました。


「ばぁば、おひるごはんはなあに?」

「ま、がつくよ」

途中で、よーちゃんの大好きなまくらのおすしを買って来てあるのです。

「まのつぎは?」

「く、だよ」

「え!!やったー!」

目がキラキラ輝きました。

喜んでくれてよかった。

手を洗っている間にテーブルに並べ、待っていると

「あれ?まく、は?」

「だからこれ、、まくらのおすし」

「えっ---------------!!!」

よーちゃん絶句のあと、あきらかに落胆の色。


・・・・・・・・・


しばし沈黙のあと、ばばあの頭の中でもうひとつの、まく、がひらめきました。

「マクドナルド!」

ぎゃは~~!そうだったのか。だよね。

ま、く、だものね。

まく、でとめないで、まくらって言えばがっかりさせないですんだのに。

期待させて、がっかりさせて、ごめんごめん。

ばばあ大失敗だよ。

おわびにこのつぎは必ずもう一つのまくをと、約束しました。

DSC_3213_convert_20170412210116inari.jpg

二人でまくらのおすしを静かに食べたのは言うまでもありません。
[2017/04/12 22:20 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |