天体ショー
1月31日は皆既月食でした。

それも、35年ぶりという「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」とあっては

見ておかなくちゃいけません。

ということで、中ママ、小ママと情報交換しながらそれぞれが夜空を見上げました。

DSC_6168tuki_convert_20180202180251.jpg

あまりにも幻想的な月に言葉を失うほど。

月が球体であるということを実感し、

手が届きそうな気さえしてきました。

もはや、ウサギが餅をついているというかわいい想像をはるかに超え

壮大な宇宙の神秘を実感しました。

ベランダと部屋とを行ったり来たりしながら

じじいと一緒に2時間近くも眺めていましたが

いよいよ地球の影から月が出てくるとなると

残念な気がしてしまうほどこの赤い月に魅了されてしまいました。

中ママ、小ママとも感動を共有できてよかった。


そんな感動のさなかでした。

じじいがスマホ片手に

「もしもし! もしもし!」

必死で画面をスワイプしながら

つながらないので焦っている。

、、、、、


なんと、皆既月食を見逃してはならじと

自分で、セットしておいたタイマーに

(自分でですよ)

それも、メロディーではなく ピピ ピピの信号音に

「もしもし、もしも~し もしも~し!」




感動の共有のおまけにこんな笑いも共有できるなんて。

老夫婦二人ではめったに大笑いすることが減ってきましたが

久々に大笑い。

中ママ、小ママからも涙を流して笑い転げるスタンプが送られてきました。


皆既月食に忘れられない思い出がついてきました。

じじい、楽しい笑い、ありがと。







スポンサーサイト
[2018/02/02 19:02 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<節分 | ホーム | うおみとりかわ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://puipuimaru.blog.fc2.com/tb.php/1067-9f175756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |