FC2ブログ
ロマンと興味と
朝から穏やかな青空。

暖かな日差しに誘われて蓮田まで行ってみました。

先日蓮田の新井堀の内遺跡で埋蔵金が発見されたというニュースをみたからです。


あちこちに春がやって来ています。

DSC_6346_convert_20180318235628.jpg

DSC_6347_convert_20180318235656.jpg

家から車で15分の場所。

岩槻城主 太田資正の家臣の屋敷跡から

甕にぎっしり入った26万枚の古銭が発見されたそうです。

DSC_6350_convert_20180318235511.jpg


すっかり埋め戻された遺跡を見ながら

戦国時代、どんな目的で?どうしてこんなに大量に?

どうしてこれまで発見されず地下に眠っていたの?

ロマンを感じながらも

どのくらいの価値があるの?

もともとの土地の持ち主に恩恵はあるの?

そんな現実的なことにも興味津々なばばあです。




スポンサーサイト
[2018/03/19 01:25 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<長い長いインフルのリレー | ホーム | 年月の重み>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://puipuimaru.blog.fc2.com/tb.php/1080-f581d101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |