春の佐野へ
青空が広がる一週間前

絵の先生の佐野での生徒さんの展覧会に出かけてきました。

今回は仲間のTさん、Hさんも一緒です。

展覧会は毎度のことながら、あまりの力の違いにただただ圧倒されてしまいます。

少しでも学んで帰りたいと、穴が開くほど見せていただきました。

先生やみなさんともたくさんお話できましたのでとても充実した時間になりました。


さあ、大きな目的がすんだら次のお楽しみ。

じじいは女性に囲まれ佐野の案内にも力が入ります。

20180413_123748_convert_20180422005004.jpg

まずは出流原の名水

あいにく、名水のお豆腐屋さんがお休みで残念でした。

そのあとは道の駅どまんなか。

そしていよいよ大金の佐野ラーメン。

ラーメンも餃子も忘れられない美味しさだったと、後日言ってくださるほど喜んでくださいました。

心もお腹も大満足のあとは・・・

あまりのお天気の良さにこのまま帰ってしまうのがもったいなく思え

思い立って先生のアトリエまで行ってみることにしました。

山の方へ30分くらい入ったところにあります。

どんどん進むとどちらを向いても緑のグラデーション。

見事な新緑と山桜や春の花。

20180413_152150_convert_20180422002546.jpg

残念ながらいい写真が撮れませんでした。

アトリエは車入れるの?と心配になる道を分け入ったところにあります。

私達も数年ぶりだったのでとても新鮮でした。

庭には先生の作品が点在し(先生はほっぽらかしてあるだけ、と笑っていらっしゃいますが)

まるで自然の中の美術館です。

552_convert_20180422002434.jpg

これからは先生のお話もより一層実感を持てます。

20180413_151159_convert_20180422013034.jpg

後日、お留守に伺ったことをおわびすると

「いやあ、片付いてなくて恥ずかしい」とおっしゃりながらもとてもうれしそうでした。


いい絵をたくさん見せていただき、美しい景色、おいしいラーメン、先生のアトリエ訪問

それに何より、車中での楽しいおしゃべり。

楽しく、充実した一日だったな~。

20180413_152528koinobori_convert_20180422004557.jpg

山の鯉も気持ちよさそう。

スポンサーサイト
[2018/04/22 01:54 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<優しさのぬくもり | ホーム | りんぴーはなんにでもなれる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://puipuimaru.blog.fc2.com/tb.php/1096-e656e6e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |